Beta85x HDのプロペラをお気に入りのGemfanに替えてみた(テスト動画あり)

Beta85x HDのプロペラをGemfanに換えてみた CineWhoop

はじめに

Beta85x HDというか、今となってはBeta85x 4Kと呼んだ方が正確かもしれないですが、そのBeta85x HD(Beta85x 4K)のプロペラがボロボロになってきたのでお気に入りのGemfan Hulkie1940に替えてみたのでご紹介したいと思います。

以下はGemfan Hulkie1940の写真です。

因みに、なぜBeta85x 4Kと呼んだ方が良いかですが、元々Beta85x HDに搭載されていたカメラ(Caddx Turtle V2)を4KカメラのCaddx Tarsierに載せ替えたためです。

載せ替え方法やテストフライについては以下の記事を参考にしてみてください

合わせて読みたい

という理由で、以下の写真もBeta85X HDというよりは、キャノピーがBeta85x 4k専用のものですし、カメラもCaddx Tarsierに換わっているため、見た目がBeta85x 4kになっています。

上がプロペラ交換前のデフォルトのプロペラで、下がGemfan Hulkie1940に交換後の写真です。

あまり違いが分かりづらいかもですがプロペラをよく見てもらうと違いが分かるかと。

【プロペラ交換前】

beta85x hdプロペラ交換前

【プロペラ交換後】

Beta85x HDのプロペラ交換後

なぜ、Gemfanを選んだか?

今回交換したBeta85x HD用のGemfanは以下です。

gemfan hulkie1940

Gemfanを選んだ理由は3つあります。

1つ目は有名な海外のドローンブログで紹介されていて、デフォルトのプロペラより若干良かったとのレビューがあったからです。

2つ目はCinewhoop用プロペラではないですが、過去にレース用ドローンのプロペラをGemfanに替えたところドローン飛びが驚くほど改善されたからです。

そのレース用ドローンでのGemfanトライについては以下の記事を参考にして下さい。

合わせて読みたい

3つ目はGemfanとは関係ないですが、今のプロペラがボロボロになったので、そろそろ交換時期だと思っていたからです。

以下はそのボロボロのプロペラです。

Beta85x HDに最初に付いていたプロペラです。

エッジが欠けたり、先端がめくれていたりしています。

色も芝生を刈りすぎて緑に変色しているところも笑

ここまで来たら、さすがの私もプロペラ交換しようという気になりました汗

beta85x hdのプロペラ

Gemfan Hulkie1940詳細

Gemfan Hulkie1940仕様

ざっとGemfan Hulkie1940の仕様は以下です。

ブランド名:Gemfan
サイズ:1.9X4.0インチ
重量:0.78グラム/個
材質:PC
色:黄色、緑、赤、透明、透明青(オプション)
モンティングホール:1.5mm
パドルサイズ:9.5mm
ハブの厚さ:5mm
推奨モーター:1104-1105モーター

Beta85x HDのモーターは、1105 5000KVなので推奨に入っていますね♪

デフォルトプロペラと比較

Beta85x HDのデフォルトプロペラとGemfan Hulkie1940を重ねてみるとこんな感じです。

beta85x hdのデフォルトプロペラとGemfan Hulkie1940の重ね合わせ

少し見づらいですが、下側がBeta85x HDのデフォルトのプロペラで、下がGemfan Hulkie1940です。

こうみると大きさに差は見られませんね。

もちろんデフォルトのプロペラは4枚ブレードなので、そこが一番大きな違いです。

ちなみにBeta85x HDのデフォルトのプロペラは、EMAX Avan 2インチという商品です。

EMAX Avan 2インチ仕様

せっかくなのでEMAX Avan 2インチの仕様も見ておきましょう。

ブランド名:EMAX
サイズ:2インチ
重量:0.93g/個
材質:PC複合材料
推奨モーター:2~4リポバッテリーで4500~6500kv前後の11xxモーター

Gemfan Hulkie1940と比べ大きさが0.1インチ大きく、4枚ブレードなため、その分、プロペラ1個における重量が0.15g重く、4個のプロペラで0.6g重くなることになりますね。

Gemfan Hulkie1940取付用ネジ長さ短い?

Gemfan Hulkie1940に交換している時に、あれっ?と思ったのが、プロペラを取り付けるネジの長さが短いのでは?と思ったことでした。

あまりにも座から貫通しているネジ先の長さが短かったもので。。

ただ座の暑さもEMAX Avan 2インチと同じに見えましたし、EMAX Avan 2インチが問題なく取り付けられていたのになぜ?と思ったんです。

結果として、何とかネジ穴を合わせてネジを回していると問題なくGemfan Hulkie1940を取り付けることができました。

一瞬、もう少し長いネジを購入しなければいけない?とよぎりましたが、問題なく取り付けられてよかったです。

しかし、もう少しネジ長さがあっても良いと思いました。

Gemfan Hulkie1940購入方法

Gemfan Hulkie1940やEMAX Avan 2インチはBanggoodで購入できます。

Gemfan Hulkie1940→価格345円(19年9月時点)

EMAX Avan 2インチ→価格576円(19年9月時点)

テストフライト

プロペラをGemfan Hulkie1940に交換し、テストフライトをしてきました。

バッテリーは3セルを使用しています。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は海外有名ドローンYoutuberのおすすめプロペラのGemfan Hulkie1940をBeta85x HDで使ってみました。

動画を見て頂ければわかるかもしれませんが、デフォルトで付いているEMAX Avan 2インチと比較しても全く遜色ない感じでした。

むしろ若干軽量化できるのでGemfan Hulkie1940の方が良いのでは?というのが個人的な感想でした。

というわけで、Gemfan Hulkie1940おすすめです。

その他のBeta85x HDやBeta85x 4Kの記事は以下です。

合わせて読みたい

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました