バッテリー

スポンサーリンク
バッテリー

火災になる前に!Tiny whoop用1セルリポバッテリーの処分方法

安全に家の中でも飛ばせることで人気急上昇中のTinywhoop! 今回は、そのTinywhoopと切っても切り離せないリポバッテリーの安全な処理方法についてご紹介します。
バッテリー

【Tiny whoop】URUAV UR65付属のバッテリー充電器の使い方

最近人気のブラシレスTinywhoopですが、入門者にとって充電器やバッテリーがついたお得なセットものを買うのが良いでしょう。 ただ最初は、セットに付属している充電器の使い方が分からなかったりするもの。 今回は、入門者でも分かりやすいように、充電方法についてご紹介します。
バッテリー

火災防止!ドローンリポバッテリーの安全な保管方法

ドローンのリポバッテリーを安全に保管するために使用するバッテリーケース(セーフティバック)についてご紹介します。
バッテリー

レース用ドローン リポバッテリー充電器の使い方

レース用ドローンで使うおすすめリポバッテリー充電器であるEV-Peak CQ3 Multi Charger 4x 100W の使い方、注意点についてご紹介します。 また合わせて知っておきたい、リポバッテリーの処分方法についての情報もあります。
バッテリー

キャンプで活躍!ドローン用バッテリーからスマホを充電する方法

DJIドローンのバッテリーからスマホなどのデジタルデバイスへ充電ができることをご存知でしょうか? 今回は、これについてご紹介します。
バッテリー

DJIドローン用バッテリーを災害・緊急時の非常用電源に活用する方法

2018年、日本は残念なことに自然災害の多い年になっています。台風、地震や猛暑が代表的なものではないでしょうか? 災害の時の一つの問題に停電がありますが、電気がないためにちょっとしたスマホなどのデバイスの充電もできずに知人や家族に連絡を取ることができないということもあるかと思います。 そこで、今回はDJIドローン用バッテリー(インテリジェントフライトバッテリー)を非常用電源として活用し、スマホなどに充電する方法をご紹介します。
バッテリー

動画で分かりやすく解説!レース用ドローンのリポバッテリーの安全な処分方法

ドローンのリポバッテリーは寿命があります。 寿命の際、バッテリーを放電して処分する必要があるのですが、ドローン初心者だとどうやって処分するのか迷うのではないでしょうか?その処分方法についてご紹介します。
バッテリー

Tiny Whoop規格違いの複数バッテリーを充電できるおすすめ充電器

Tiny whoopをやっているとバッテリーが1回の充電で、飛行時間が2分程度と短いので、沢山のバッテリーを替えとして必要ですし、頻繁に充電もする必要がありますよね。この課題を解決できるTiny whoopの低価格な充電器のおススメを紹介したいと思います。
バッテリー

レース用ドローンおすすめバッテリー充電器購入

レースドローン用にバッテリーの充電器を購入しました。ドローンに詳しい知人にも相談し、EV-Peak CQ3 Multi Charger 4x 100W を購入しました。といってもまだ手元に届いてはいませんが。
バッテリー

TinyWhoopをバッテリーでアップグレード

バッテリーを高性能化することでTinyWhoopをアップグレードする方法をご紹介したいと思います。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました