レース用ドローン

3インチや5インチのレース用ドローンのおすすめ、レビュー、比較、テクニックなどをご紹介します。

スポンサーリンク
レース用ドローン

世界中で話題!Flywoo Explorer LR 4インチドローンの驚くべき飛行時間

Flywoo Explorer LR 4インチドローンの驚くべき飛行時間 最近、世界中で話題、海外Youtuberもこぞってレビューしているのが、Flywoo Explorer LR 4インチというドローンです。 このドローン何が凄...
レース用ドローン

次世代レース用ドローン?GEPRC Dolphin Toothpick 4インチレビュー

はじめに Toothpickドローンが出てきたと思ったら、今度は4インチサイズでのToothpickが登場です。 Toothpickという名だけに「つまようじ」を連想させるぐらいの細いフレームで、ゆえに軽量を実現でき機敏な飛行を可能...
レース用ドローン

安くて高性能5インチドローンiFlight Nazgul5レビュー

今までFPVといってもTinywhoopやCinewhoopといったマイクロドローンであったり、レース用ドローンでも200g以下の3インチぐらいまでしか飛ばした事はありませんでした。 最近そろそろ5インチに挑戦したいなと思うようになっ...
レース用ドローン

レース用ドローンのモーター回転不良時の原因追究方法

フリースタイルでアメリカの絶景を空撮したいという願いから、アクロモードでのドローン飛行を練習中です。 そんな中、練習に使っていたレース用ドローンのモーター1つの動きがおかしくなってしまいました。 その原因と調査内容についてブログ...
レース用ドローン

初心者でも簡単にできたレース用ドローンFPV飛行の練習方法

今回はドローン初心者がFPV飛行ができるようになる練習方法をご紹介したいと思います。 私もまだまだ初心者の部類なので偉そうなことは言えませんが、絶対無理だろーと思っていたFPV飛行ができるようになったので、その練習方法についてご紹介し...
Tiny Whoop

Betaflight設定をスマホでできるSpeedy Beeの使い方

レース用ドローンを飛ばす際に必ず必要になってくるアプリにベータフライト(Betaflight)というものがあります。 これはドローンのプロポ(コントローラー)のスイッチの割当やレバーの感度など各種設定を行う重要なアプリです。 一...
レース用ドローン

レース用ドローンの自作に必要なことまとめ(部品,購入サイト,資格)

今やドローンといえば様々な事に活用されています。 趣味用ドローンであれば、DJI製品などの空撮用ドローン、時速150km/hを超えるレース用ドローン、TinywhoopやCinewhoop と呼ばれるマイクロドローン、そして産業用ドロ...
レース用ドローン

レース用ドローンへ搭載できるGPSやBetaflight設定など

レース用ドローンへGPS搭載してみようと模索中です。 海外にも色々とこの事例があり、GPSの種類や搭載手順をざっくりですが、少し調べた事を残しておこうと思います。
レース用ドローン

ドローンの受信機・VTXアンテナを光硬化性樹脂接着剤で固定する方法

レース用ドローンには受信機やVTXなどアンテナ類が必要になります。 しかし、そのアンテナ類は各種ボードに取り付けますが、そのアンテナが外れやすいんです。 今回は、このアンテナを外れにくくする方法をご紹介します。 ドローンの外れ...
レース用ドローン

レース用ドローンのU199での組立て~テスト飛行まで

3インチレース用ドローンを初めて部品集めから組み立て、いわゆるDIYをしてみました。 次にDIYする時のために備忘録として残しておこうと思います。
レース用ドローン

レース用ドローンが水没!その後の回収・乾燥・修理・対策のすべて

レース用ドローンを池や川、海などに水没させてしまった際の対処方法、復活方法をご紹介します。
レース用ドローン

自作レース用ドローンで必ず使うネジ類!その種類とおすすめ購入方法

自作レース用ドローンにはまっていくと、必ず必要になる小さいネジ、ナット、スペーサー類。 これらの見つけ方、購入方法についてご紹介します。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました