マイクロドローン

スポンサーリンク
Tiny Whoop

2セルブラシレスモーターTinywhoop Mobula7/Beta75X/TinyGT7購入するならどれ?

バッテリー2セルのブラシレスモーターTiny whoopが、ものすごい勢いで広がっていますね。 つい先日までバッテリー1セルのブラシレスモーターTiny whoopが脚光を浴びていたと思ったら、次は2セルのブラシレスモーターです。 今回2SブラシレスモーターTiny whoop購入を検討してみました。
Tiny Whoop

Tiny Whoopやドローンレースが上手くなる3つの練習方法

Tiny Whoopを楽しむ必要アイテムが揃ったら、まずは飛ばして遊んでみましょう。 ですが中々最初は上手く飛ばせないもの。そんなとき練習あるのみですが、ここでは個人や仲間で、また屋内外で楽しく練習する3つの方法をご紹介します。
Tiny Whoop

Betaflight設定をスマホでできるSpeedy Beeの使い方

一般的には、ベータフライトをパソコンにインストールし設定していきますが、本来はドローンを飛ばす現場でベータフライトで設定を微調整したいはず。そこで今回、パソコンでなくスマホでベータフライトの設定ができるという待っていました!という言葉しかでない、Speedy Beeというアプリをご紹介したいと思います。
Tiny Whoop

ブラシレスTiny whoop Betaシリーズ4機種比較/購入検討

BetaFPVが発売しているブラシレスTiny Whoop4機種(Beta65, Beta65X, Beta75, Beta75X)のどれかを買おうかと検討しています。せっかくなので調べた事を備忘録として残しておこうと思います。
Tiny Whoop

Tiny Whoop・レース用ドローンを道具箱/収納ボックスでスッキリ整理整頓

レース用ドローンやTinyWhoopを初め、ドローンを趣味に持ち続けていると、ドローン用品がドンドン増えていき収集がつかなくなっているなんてことはないでしょうか? ご多分に漏れず、私自身もその口でして常々、嫁からはこの散らかっている場所をどうにかしてくれ!とドローンの作業場を見ては小言を言われております。 何とかこの状況を打開しようと先日、ドローンの道具箱を購入しまして今のところ結構気に入っております。 今日は、そのドローンの道具箱をレビューがてら、ご紹介しようと思います。
Tiny Whoop

Tiny whoop入門に最適!ゴーグル付で即FPV飛行可能!Eachine E013レビュー

とうとう私にとって初Tiny whoopであるEachine E013が到着しました。 ゴーグルやコントローラなどFPV飛行するために必要なものが全て揃っています。 せっかくなので開封から飛行までを一気にご紹介したいと思います! 初Tiny whoopにはおススメの機体です!
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました