おすすめToothpickドローンはどれ?気になる機種をまとめて比較!

Happymodel Sailfly-Xの内蔵品 Tiny Whoop
【自宅で学べるオンラインのプログラミングスクール】

【Banggoodドローン関連の最新クーポン】

banggoodクーポン

Pocket

スポンサーリンク

はじめに

19年中盤あたりから海外を中心に突如現れはじめたToothpickというドローンジャンルがあります。

Toothpickとは、日本語で「つまようじ」と訳せ、その名の通りフレームが「つまようじ」のように細いことからネーミングされたものと思われます。

Toothpickが現れる以前はTiny whoopと呼ばれるドローンが流行っていまして、ToothpickもTiny whoopも小型のマイクロドローンに分類され、大きさも似たような感じですが、一番の違いはTiny whoopにあったフレーム一体型のプロペラガードがToothpickにはないということでしょう。

またほとんどのToothpickのプロペラは一般的な3枚羽ではなく、2枚羽です。

これにより、同クラスのドローンに比べて軽量になり俊敏でスピーディーに飛ぶことができます。

でもこのToothpickドローンですが最近では色んなメーカーが色んな機種を発売していて初めて買う人にとってはどれを買えば良いのか分からないですよね?

私自身もそうでした。

今回は、このToothpick(つまようじ)ドローンについて現時点での代表的な機種をご紹介し、価格、重量、その他の主要な仕様を比較することで、どのToothpickがベストでおすすめかをご紹介したいと思います。

Toothpickとは?

私の理解ですと、Toothpickとは2.5インチの2ブレードのプロペラで飛び、Tiny whoopと同様の電気部品構成ですが、Tiny whoopに見られるようなプロペラガードがありません。

またバッテリーなしで60g未満の重さのマイクロドローンになります。

これにより重量はTiny whoopと同等でもよりパワフルな飛行が可能になります。

おすすめToothpickはどれだ?

まずは今回ご紹介するToothpickの一覧を見ておきましょう。

代表的なToothpickの価格、バッテリー、重量についてざっくりと比較してみました。

Toothpickまとめ

Toothpick価格バッテリー重量
Eachine RedDevil$1023S38g
Happymodel Sailfly-X$883S38g
Fullspeed Toothpick$1272S44g
GEPRC Phantom$1403S55g
Diatone Cube GTB229$1302S43g
Skystar Talon X110$1233S50g
iFlight Turbobee 120RS$1212S56g
Emax TinyHawk Freestyle$1052S53g
HGLRC Parrot120$1263S76g
Eachine Tyro69$693S49g

Eachine RedDevil V2

このEachine RedDevilは後で紹介するHappymodelのSailfly-XをEachineが多少変更して販売していると思われます。

Eachine RedDevil V2

ざっと主要スペックを見てみましょう。

  • フライトコントローラー:Crazybee F4 PRO
  • モーター:1102 8700KV Motors
  • ESC:Onboard 5A 4in1 ESC
  • 受信機:Frsky, Flysky, DSMX
  • VTX: 25~200mW 40Ch
  • カメラ:Caddx EOS2

では、このEachine RedDevilは何がSailfly-Xと違うのかというと以下になります。

  • モーターがKV値
  • カメラ
  • VTX出力切り替え可能
  • キャノピーがカメラ角度変更可能
  • Eachine RedDevil専用バックあり
  • 価格が14ドル高い

Eachine RedDevilとSailfly-Xの飛びはほぼ同じなので上記の違いを考慮して14ドル高いEachine RedDevilを買うかどうかだと思います。

Banggoodでの購入はこちら

Happymodel Sailfly-X

これは先にご紹介したEachine RedDevilのもとになっている機体です。

Happymodel Sailfly-Xの内蔵品

ざっと主要スペックを見てみましょう。

  • フライトコントローラー:Crazybee F4 PRO
  • モーター:1102 8500KV Motors
  • ESC:Onboard 5A 4in1 ESC
  • 受信機:Frsky, Flysky, DSMX
  • VTX: 25mW 40Ch
  • カメラ: NTSC 120FOV CMOS

Happymodel Sailfly-Xの一番の売りは何といっても価格と軽量でしょう。

価格も安いわりに上記の画像の通り、300mahの3Sバッテリーと予備キャノピー、予備プロペラが付いています。

軽量がゆえに飛行時間も5分以上は確実でしょう。

デメリットを上げるとすると、これはSailfly-Xの問題というよりはフライトコントローラーであるCrazybee F4 PROのようですが、電波の届く範囲が100~150mということで、それ以上になるとゴーグルの映像が砂嵐状態になったり、最悪ノーコンになる可能性もあります。

Banggoodでの購入はこちら

Makerfireでの購入はこちら

FullSpeed Toothpick

FullSpeed Toothpick

ざっと主要スペックを見てみましょう。

  • フライトコントローラー:F4 FC with 12A ESC
  • モーター:1102 11000KV Motors
  • ESC:12A BLheli_S 4in1 ESC
  • 受信機:Frsky, Flysky, DSMX,Crossfire
  • VTX: 25mW-600mW 48Ch
  • カメラ: Caddx Micro F2

Banggoodでの購入はこちら

GEPRC Phantom

GEPRC PHANTOM

ざっと主要スペックを見てみましょう。

フライトコントローラー:STABLE F411
モーター:GEPRC GEP-GR1103 8000KV
ESC:12A(BLheli_S)
受信機:Frsky, Flysky, DSMX,Crossfire
VTX: 200mW
カメラ: Caddx EOS2

このGEPRC Phantomの最も特徴的なのがバッテリー搭載位置でしょう。

他のToothpickは機体の下側にバッテリー搭載しますが、このGEPRC Phantomは機体の上側にバッテリー搭載します。

これにより重心が安定しドローンがコントロールしやすくなります。

ドローンはレース機がバッテリーを機体下側に搭載し、フリースタイル機が機体下側に搭載します。

なので、このGEPRC Phantomはフリースタイル機を意識したToothpickになります。

Banggoodでの購入はこちら

Diatone Cube GTB229

Diatone Cube GTB229

ざっと主要スペックを見てみましょう。

フライトコントローラー:MAMBA F411NANO
モーター:MAMBA Racing MB1103 8500KV / 10000KV
ESC:MAMBA 134 / 13A 4S Dshot 600
受信機:
VTX: 200mW TBS Unify Pro 32 Nano VTX
カメラ: RUNCAM NONA2

Banggoodでの購入はこちら

Skystar Talon X110

ざっと主要スペックを見てみましょう。

  • フライトコントローラー:F4 FC
  • モーター:1103 8000KV
  • ESC:15A BLHeli_S 4in1 ESC
  • 受信機:Frsky, Flysky, DSMX
  • VTX: 0mW / 25mW / 100mW切替可能
  • カメラ: Runcam Nano 2 FPV camera

Skystar Talon X110

Banggoodでの購入はこちら

iFlight Turbobee 120RS

ざっと主要スペックを見てみましょう。

  • フライトコントローラー:SucceX F4
  • モーター:iFlight BeeMotor 1103 10000KV
  • ESC:SucceX Micro 12AブラシレスESC
  • 受信機:Frsky
  • VTX: 25/100/200mW
  • カメラ: Caddx Turbo Eos2

iFlight Turbobee 120RS

Banggoodでの購入はこちら

Emax TinyHawk Freestyle

EMAX Tinyhawk Freestyle

ざっと主要スペックを見てみましょう。

フライトコントローラー:F4(MATEKF411RXファームウェア)
モーター:7000KV Motors
ESC:4-in-1 5A BlHeli_S
受信機:EMAX SPIレシーバー(FrSky D8モードと互換性あり)
VTX: 25mW 37Ch
カメラ: ?

Emax TinyHawk Freestyleも上記でご紹介したGEPRC Phantomと同様にバッテリーを機体上部に搭載するフリースタイル機となっています。

個人的にはデザインが格好いいと思っていますが、この機体のデメリットを挙げるとすると上記でご紹介したEachine RedDevilやSailfly-Xと同様に電波の受信範囲が100~150mと短いようです。

Banggoodでの購入はこちら

HGLRC Parrot120

HGLRC Parrot120 Pro

ざっと主要スペックを見てみましょう。

  • フライトコントローラー:HGLRC FD411
  • モーター:HGLRC HF1106 6000KV
  • ESC:1HGLRC FD13A BL_S 2-4S 4in1 ESC
  • 受信機:Frsky, Flysky, DSMX,Crossfire
  • VTX: 25mW / 100mW / 200mW / 400mW切り替え可能
  • カメラ: Caddx Turbo Eos2

Banggoodでの購入はこちら

Eachine Tyro69

Eachine Tyro69

ざっと主要スペックを見てみましょう。

  • フライトコントローラー:Eachine F411 OSD
  • モーター:Eachine 1104 8600KV
  • ESC:Eachine 20A BL_S 4In1 ESC
  • 受信機:別途購入必要
  • VTX: 25mW 48Ch
  • カメラ: Caddx Beetel V2 1200TVLカメラAIO VTX

写真を見ていただくと分かると思いますが他のToothpickに比べシンプルの作りになっています。

キャノピーもなく受信機も付いていないので注意しましょう。

ただその分、価格がリーズナブルになっています。

Banggoodでの購入はこちら

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はおすすめToothpickということで各機種を比較し、ご紹介してみました。

現時点の私のおすすめは、Eachine RedDevilもしくはSailfly-Xです。

どちらにするかは上記の通り価格差がありますので、そこをどう見るかだと思いますが、はじめてのToothpickを試したいのであればSailfly-Xで良いかと思います。

ただ私もすべての機体を持っているわけではないのでいくつかは自身の情報収集を兼ねて調べた結果を掲載してあります。

今後もToothpickが色々と登場してくると思うので都度、本記事を更新していきたいと思っています。

皆様のToothpick選びの一助になりましたら幸いです。

★★★★あなたの1票がブログ更新の励みになります★★★★

この記事が気に入っていただけたらブログランキングに投票頂けるとブログ更新の励みになります(^^♪

にほんブログ村 その他趣味ブログ ドローン・UAVへ
にほんブログ村


ドローンランキング

本日もご訪問頂きましてありがとうございました。

Tiny Whoop
スポンサーリンク
FPV Takaをフォローする
マイクロドローン・レース用ドローン・空撮の楽しさを感じるブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました