Spektrumのプロポ「Dxe」 レバー(トグルスイッチ)折れ修理方法

TinyWhoop

レース用ドローンやTiny whoopをはじめるにあたって、価格的にも安く、最初の一台目のプロポとしては最適なSpektrumのプロポ「Dxe」
私も先日購入したのですが、早くもモータースロットルレバーが折れてしまいました。

私の周りにもこのレバーが折ってしまった知り合いが結構おります。
今回は、この直し方についてご紹介したいと思います。

Dxeプロポレバーの脆さ

Dxeをお持ちの方なら共感していただけると思うのですが、なぜこんなにも脆い作りなのだろうか?と思うほどのスイッチレバーですが、私の場合、初回使用時にプロポを床に落とした際に、レバーが曲がり、いつか折れてしまうだろうなと思っていたら、ご覧の通り、2週間後に完全に折れてしまいました。

ただこのDxeは価格が手頃なだけに入門者としては、重宝するプロポなので購入する人が多いんです。

このレバーの脆さを改善すればもっとよいプロポになると思うのですが…

愚痴はこれぐらいにして、肝心の直し方をご紹介したいと思います。

Dxeスロットルレバー折れの修理方法検討

レバー折れ後、途方にくれておりましたがDxeをモード1からモード2に変更しようと、プロポを以下のとおり開けてみたところレバー部がそれ程、難しい作りになっておらず、新しいレバーを買い、はんだ付けし直しやれば良いだけだと判明し、修理する気持ちがフツフツと込み上げてきました。

ちょっと分かりづらいですが、下の写真の赤丸部がレバー部品です。

更に拡大すると下の写真のとおりです。
赤矢印部が折れる前のレバー状態です。

この部品の名前は?

一番最初に困ったのが、やりたいこと(修理したいこと)は分かるのですが、この部品の名前が分からないので、買いたいこの部品をネットで探すことができない、ということでした。

悩んでも仕方がないので、ここはこのDxeを購入したショップに聞きました。

この折れたレバーを直したいのですが、どの部品を買えばいいでしょうか?
と、折れた状態の写真と一緒に質問しました。

するとショップからの回答は以下でした。

お問い合わせありがとうございます。
これは3P 2ポジションスイッチになりますので、2A250/5A125Vのスイッチがご使用になれます。

電子部品を販売しているショップ様などで大変安価にご購入いただけます。

おー、確かに1個80円とは、かなり安いですね。

ここでもう一つ問題が。
私は現在、アメリカに住んでいるためこれと同じ部品をアメリカのネットで探し購入する必要があるというところ。
果たして見つかるのだろうか?

Dxeレバー部品購入

結局、上記部品を色々と探した結果、アマゾンで購入することに。

トグルスイッチ着弾!

スイッチが5個入っていて価格は3.44ドル

だいたい1個80円ぐらいですね。

どうやらアメリカに部品がなかったようで、どこかの国(たぶんアジアのどこか)から取り寄せで部品が家に到着するまで約1ヶ月かかりました。

こんなに到着まで時間がかかるなんて、日本のアマゾンなどでは考えられないかもしれませんね。
さすが日本の輸送品質の高さ!

レバー(トグルスイッチ)修理方法

部品も手に入ったので早速修理をしていきたいと思います。

まずはDxeを以下のように開け、赤丸部スイッチの交換を試みます。

スイッチだけ拡大すると以下のような感じです。
無残にもスイッチのレバー部が折れております。

当初はスイッチごと丸ごと交換し、はんだ付けをしようと思っていたのですが、以下の黄色部分をドライバーなどでこじ開け、

以下の赤色部のレバーだけ取り替えてやることにしました。

結局、はんだ付けすることなしで、レバー部だけを購入したものと交換し、以下のように修理できました。

修理も完了し、今のところ問題なくDxeを使用できております。

ふー、めでたし、めでたし。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました