Makerfire Armor65 Lite購入のメリットとバインド方法

Tiny Whoop

安くて初心者向けのマイクロドローン「Mkerfire Armor65 Lite」が届きました。

久しぶりのブラシタイプのTinywhoopですが、初心者が買ってすぐ飛ばせるのでおススメです。

私は今回、RTFのプロポセットを購入しましたので、箱を開けてから飛ばすまでの一部始終と、バインドでつまづいた点含めてレビューしたいと思います。

ちなみに以下のクーポンをMakerfireで使えば全商品5%オフになります。

クーポンコード:DRONEJOURNEY

スポンサーリンク

Mkerfire Armor65 Lite購入のメリット

この機体の何がいいかって、真っ先に言えるのは以下の3点です。

  • 日本の技適付きのプロポがセットにも関わらず値段が59.99ドルと安い
  • ドローンとプロポの電源を入れたらすぐ飛ばせる(設定いらず)
  • 更にゴーグルがセットでも99.99ドル

一般的にマイクロドローンに興味を持った初心者は、機体、プロポ、ゴーグルがセットになっているとどれを買おうか迷いもなくなるのでうれしいもの。

【機体+プロポセットはこちら】

【機体+プロポ+ゴーグルセットはこちら】

Makerfire Armor65 Lite開封の儀

Makerfire Armor65 Liteの付属品から見ていきましょう。

まず箱は以下の感じのしっかりしたものでした。

Makerfire Armor65 Liteの箱

箱を開けるとこんな感じ。

Makerfire Armor65 Liteの箱開封

パッケは以下のようにかなり充実しています。

Makerfire Armor65 Liteのパッケージ内容

うれしかったのはバッテリーが1つ付属かと思いきや奥の方にもう2つ付いていて全部で3つでした。

バッテリーコネクターがGNB27なので、専用のコードとUSB充電器もついているのもうれしいところ。

ちょうどNanohawk用にもGNB27のバッテリーを増やしたかったので助かりました。

Makerfire Armor65 Liteのプロポのバネが若干固め?

個人的に思ったのがプロポのバネが固めに設定されているようでスティックの動きが自分にはちょっと固めでした。

Makerfire Armor65 Liteのプロポ

一応、金属製のスティックも付属したので以下のように替えてみましたが、ちょっとは操作しやすくなったかな?という感じです。

Makerfire Armor65 Liteのプロポ金属スティック

もし付属のプロポが壊れてしまった際は、Makerfireのサイトでプロポのみの購入もできるようです。

Makerfire Armor65 Liteは他のプロポでも操作可能

Makerfire Armor65 Liteはうれしいことに既に持っているプロポでも操作可能です。

受信機プロトコルがBayangなので、これをサポートしているマルチプロトコルのプロポであれば操作可能です。

私が持っているマルチプロトコルのプロポだと以下のJumper T-LiteJumper T8SG V2 Plusなもので操作可能です。

実際、Jumper T8SG V2 Plusで試してみましたが問題なく飛びました。

Makerfire Armor65 Liteが自動でバインドできない?

Makerfire Armor65 Liteの売りの一つに自動でバインドできるというものがあります。

これ、初心者にとってすごくうれしいことで、最初のうちはバインドって何?という状態なのに、追い打ちをかけるように英語のマニュアルでバインド方法を悪戦苦闘の末、読み解いて…

これが、機体に電源入れて、次にプロポに電源入れたら、自動でバインドしてくれるんですから、そりゃー神ですよ。

の、はずだったんですが、自分の場合、自動でバインドできなかったんです。。。

で、結局マニュアル読むと以下の手順でバインドするとのこと。

  1. 機体に電源入れると機体のLEDが6回ゆっくり点滅
  2. その後、素早く点滅(=バインドモード)
  3. プロポの電源入れる
  4. 自動でバインドされLEDが点滅から点灯に変わりバインド成功

ん-、2の素早く点滅にならない…

えっ?不良品引いた?

しばらく英語のマニュアルとにらめっこしましたが、念のためバッテリーに充電後、再度バインドしてみることに。

その結果、上記の1~4の手順でバインドできました!

結局、バッテリーの残量が足りていなかったようです。

ということで、皆さんももしMakerfire Armor65 Liteで自動バインドできない場合は、バッテリーを充電後、再トライしてみることをおすすめします。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、Makerfire Armor65 Liteの開封から飛ばすまでのポイントなどを簡単にまとめてみました。

安いですし、開封してすぐに飛ばせるので初心者にはおすすめのマイクロドローンですよ!

★★★★あなたの1票がブログ更新の励みになります★★★★

この記事が気に入っていただけたらブログランキングに投票頂けるとブログ更新の励みになります(^^♪

にほんブログ村 その他趣味ブログ ドローン・UAVへ
にほんブログ村


ドローンランキング

本日もご訪問頂きましてありがとうございました。

ドローン開発者に必要なプログラミングスキルあります
AI プログラミング 6ヶ月長期コース ~ 最短でAIの最先端へ

受講者(20代後半~40代)の多くが専門実践教育訓練給付金制度を使用して、実質70%オフで受講可能。Python、数学の基礎から、環境構築、AIアプリケーション開発まで一気通貫で行います。オンデマンドの講義 + プロの講師に質問し放題、定期的なメンタリング付き。すべてオンラインなので全国どこからでも参加可能です。

無料テキストで基礎から学べる

Python含め15種類のプログラミングが無料で体験可能です。就職サポートも有り「初心者向けのコース」が充実しています。オンラインで全国どこからでも受講できる初心者向けのスクールです。

時代はAI!Python特化型プログラミングスクール

Pythonコースで人工知能や機械学習といった最先端の分野を重点的に学習することが可能。6ヶ月間の密度の濃いカリキュラムにより、本気でやりたい方が世の中に必要な人材として成長ができる。

Tiny Whoop
スポンサーリンク
FPV Takaをフォローする
マイクロドローン・レース用ドローン・空撮の楽しさを感じるブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました