UZ65マイクロドローンのバインド方法からレビュー!安くて初心者向け

UZ65マイクロドローンのバインド方法からレビューまで徹底解説Tiny Whoop

発売から1年くらい経っていますが今だ大人気の超軽量TinywhoopのEachine UZ65をバインド方法から各種レビューをしていきたいと思います。

安くて初心者向けだと思います。

当サイト限定で以下のクーポンコードでUZ65が約3000円オフで購入できます!

クーポンコード:BGJPUZ65DB

割引前価格11,922円→割引後価格9,237円

クーポン数量:10

クーポン期限:7/1~7/31まで

スポンサーリンク

Eachine UZ65徹底レビュー

Eachine UZ65のスペック

Eachine UZ65の主なスペック一覧は以下になります。

ブランド名Eachine
商品名UZ65
重量21g (バッテリー含まず)
29g(バッテリーあり)
フライトコントローラー AIO F4フライトコントローラー
受信機内部SPIFrskyバージョン
内部SPIFlyskyバージョン
外部DSM2 / DSMXレシーバーバージョン
外部TBSCrossfire Nano RXバージョン
Onboard ESCMCUがEFM8BB21にアップグレードされました
電流:5A連続ピーク6A(3秒)
デフォルトのプロトコル:DSHOT600
Onboard VTX出力電力:25mw〜100mw
周波数:5.8GHz5バンド40チャンネル
Smartaudio対応
モーターSE0802 19000KV
プロペラHQPROP35mm-3ブレード
FPVカメラRuncam Nano 3 800TVL FPV Camera
リポバッテリー1S 300mAh
コネクタ:PH2.0

カメラはNanohawkと一緒ですね。

Eachine UZ65の外観

外観を細かくチェックしていきましょう。

【正面】

Eachine UZ65の正面

【真上】

Eachine UZ65の真上

【後方】

Eachine UZ65の後ろ

【側面】

Eachine UZ65の側面

Eachine UZ65のフレーム

フレームはやわらかめですが、キャノピーはかなり頑丈。

キャノピーはフレームに以下のネジを使って止められてますが、このネジの小さいこと。

これが超軽量を実現している理由の一つなのでしょう。

Eachine UZ65のネジ

Eachine UZ65のバッテリー

UZ65に付いているバッテリーは1S 300mAh、コネクタもPH2.0です。

Eachine UZ65のバッテリー

バッテリーをUZ65に装着するとこんな感じです。

Eachine UZ65のバッテリー装着

バッテリー充電用USBも同封されています。

Eachine UZ65の充電用USB

Eachine UZ65のプロペラ

UZ65のプロペラサイズは35mmと他のTinywhoopと比べ大きなものを採用しています。

例えば同じ65mmサイズのTinywhoopであるMobula6やNanohawkは31mmのプロペラを使っています。

uZ65プロペラ

Eachine UZ65のカメラ

カメラはRuncam Nano 3 800TVL FPV Cameraで、Mobula6やNanohawkと一緒です。

Runcam Nano 3

Eachine UZ65の同封物

どうです、この同封物の充実ぶり。何と言ってもバッテリーが4つも付いているのが嬉しい!

Eachine UZ65のパッケージ

Eachine UZ65のバインド方法(Frsky版)

Bindは以下の手順です。詳細は動画をご覧ください。

  1. UZ65とパソコンをUSBケーブルでつなぐ
  2. BetaflightでUZ65をBind状態にする
  3. UZ65とお持ちのプロポ(私の場合はJumper T8SG V2)をBindさせる

UZ65はどこで買えるのか?

Jumper T-Liteはドローンユーザご用達のBanggoodで買えます。

値段的にも他より安いと思います。

私もBanggoodで購入しました!

商品の注文から到着まで10日ぐらいでした。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は人気マイクロドローンのUZ65のバインド方法とレビューをしてみました。

初心者向けで安いオススメのマイクロドローンです。

★★★★あなたの1票がブログ更新の励みになります★★★★

この記事が気に入っていただけたらブログランキングに投票頂けるとブログ更新の励みになります(^^♪

にほんブログ村 その他趣味ブログ ドローン・UAVへ
にほんブログ村


ドローンランキング

本日もご訪問頂きましてありがとうございました。

ドローン開発者に必要なプログラミングスキルあります
AI プログラミング 6ヶ月長期コース ~ 最短でAIの最先端へ

受講者(20代後半~40代)の多くが専門実践教育訓練給付金制度を使用して、実質70%オフで受講可能。Python、数学の基礎から、環境構築、AIアプリケーション開発まで一気通貫で行います。オンデマンドの講義 + プロの講師に質問し放題、定期的なメンタリング付き。すべてオンラインなので全国どこからでも参加可能です。

無料テキストで基礎から学べる

Python含め15種類のプログラミングが無料で体験可能です。就職サポートも有り「初心者向けのコース」が充実しています。オンラインで全国どこからでも受講できる初心者向けのスクールです。

時代はAI!Python特化型プログラミングスクール

Pythonコースで人工知能や機械学習といった最先端の分野を重点的に学習することが可能。6ヶ月間の密度の濃いカリキュラムにより、本気でやりたい方が世の中に必要な人材として成長ができる。

Tiny Whoopマイクロドローン
スポンサーリンク
FPV Takaをフォローする
マイクロドローン・レース用ドローン・空撮の楽しさを感じるブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました