火災になる前に!Tiny whoop用1セルリポバッテリーの処分方法

tinywhoopリポバッテリー膨らみ Tiny Whoop

安全に家の中でも飛ばせることで人気急上昇中のTinywhoop!

今回は、そのTinywhoopと切っても切り離せないリポバッテリーの安全な処理方法についてご紹介します。

スポンサーリンク

はじめに

ドローンにはリチウムイオンバッテリー(リポバッテリー)が一般的に使用されます。

このリポバッテリーは小型でありながら大容量ということで、ドローンにはうってつけのバッテリーです。

しかし、寿命や過充電過放電などが原因で内部にガスがたまると火災に繋がる可能性があり大変危険です。

合わせて読みたい

したがって、寿命や調子の悪くなったバッテリーは火事になる前に適切に廃却処分する必要があります。

今回はTinywhoopでよく使われる1セルのリポバッテリーの処分方法についてご紹介したいと思います。

リポバッテリーの寿命や不調の見分け方

リポバッテリーの寿命や不調の見分け方として以下があるかと思います。

リポバッテリーの膨らみ

以下は私が使用したTinywhoop用1セルリポバッテリーです。

ご覧の通りパンパンに膨らんでいます。

いかにも破裂寸前でガスがでますよ!と言わんばかりの状態です汗

tinywhoopリポバッテリー膨らみ

膨らんでないリポバッテリーと比較すると一目瞭然かと。

tinywhoopリポバッテリー膨らみ比較

一般的にリポバッテリーがこのように膨らむ原因は、過充電や過放電が考えられます。

上記の写真の場合は、恐らく過放電です。

というのも、Tinywhoop飛行中に急激にスロットルを上げすぎた実感があるからです。

もし、この状態で針などで刺したらとしたら、一気にショートし激しく燃えるかもしれません。

1セルだけ使えなくなる

これは2セル以上のリポバッテリーの話ですが、一般的には1セル死ぬと言ったりしますね。

こうなると充電もできなくなるので、すぐに分かると思います。

以下の記事内にも実際に4セルリポバッテリーのうち1セル死んでしまった事例について書いてあります。

合わせて読みたい

ドローン飛行中にすぐに充電切れになる

これも明確なリポバッテリー寿命のサインですね。

例えば以前は、そのリポバッテリーを使って3分飛ばせていたのに、30秒ぐらいで充電切れになるようなケースです。

以上のようなリポバッテリーの状況になった場合は、潔く処分しましょう。

リポバッテリーは安くはないので、まだまだ使えるでしょ!と、ズルズルと使い続けたりするのですが、これが原因で火事になり人命にまで危険を及ぼしてはいけません。

潔く処分しましょう!

Tinywhoop1セルリポバッテリー処分方法

それでは具体的にリポバッテリーの処分方法について見ていきましょう。

これはTinywhoop用1セルリポバッテリーに限った方法ではないのですが、最近Tinywhoopも流行ってますので、1セルリポバッテリーを題材に説明していきます。

ちなみにこの1セルリポバッテリーは上述したパンパンに膨らんだものを実際に処分していきます。

バッテリのケーブルをカット

まずはバッテリーのケーブルをカットします。

ショートしないように一本づつカットするのが良いでしょう。

その後、放電させやすいようにゴムチューブの被膜を少し取りケーブルの金属部分を出します。

tinywhoopリポバッテリーケーブル切断

食塩水を作る

ペットボトルなど絶縁できる容器内で食塩水を作ります。

ざっくり1リットルの水に大さじ3杯ぐらいの塩を入れるぐらいの食塩水で良いかと思います。

リポバッテリーを食塩水に入れる

食塩水ができたらその中に先ほどの1セルリポバッテリーを入れます。

tinywhoopリポバッテリー塩水へ入れる

食塩水に入れた後は、バッテリーケーブルの金属部から気泡が出てきて放電し始めます。

tinywhoopリポバッテリーを塩水の中で放置

以下が実際にリポバッテリーを食塩水に入れた動画になります。

風通しの良いところで2,3日放置

食塩水にリポバッテリーを入れた状態で2,3日放置します。

2,3日は長いと感じるかもしれませんが、完全に放電させるための時間です。

リポバッテリーの使用時の注意点

いくつかリポバッテリーの使用時の注意点を挙げておきたいと思います。

  • 使用時の過放電を避ける
    これは今回の私のような事例ですね。あまり一気にスロットルを上げないようにしましょう。
  • 満充電状態で長い期間使わない状態が続かないようにする
    私の場合、1週間放置はしないようにしています。
  • 長い間使用しない場合は、50~60%ぐらい充電した安定状態で保管する

リポバッテリーの保管方法

保管方法は耐火性アルミケースやリポバックが良いでしょう。

合わせて読みたい

まとめ

いかがでしたでしょうか?

リポバッテリー、長く付き合えば付き合うほど、長く使えば使うほど奥が深いです。

そして、危険であるのがよく分かります。

雑に扱って人命に影響が出ては悔やんでも悔やみきれません。

パンパンにリポバッテリーが膨らんだときには躊躇せず処分しましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました