3分で解決!DJI スパーク Wifiパスワード変更で安心フライト

DJIドローン
Pocket

DJI製品のドローンを飛ばすために送信機側とドローンを接続時にWifiパスワードが弱いため変更を促すメッセージが表示されたことはないでしょうか?今回はパスワードの変更方法をご紹介します。この方法はパスワード忘れの際にも使えます。

スポンサーリンク

はじめに

DJI製品のドローンを飛ばすために送信機側とドローンを接続時に、以下の赤枠のようなWifiパスワードが弱いため変更を促すメッセージが表示されたことはないでしょうか?

ざっと訳すと、「ドローンのデフォルトWifiパスワードは弱いです。あなたのドローンの安全のため、また他からドローンに接続されることを防ぐために、できるだけ早くパスワードを変更してください。」という内容です。

確かにデフォルトのパスワードは12341234になっていますので、これだとパスワードが簡単すぎますよね。

理論上、このパスワードを知っていれば他者があなたのドローンに接続し操作することも可能というわけです。

Wifiパスワード変更(強化)方法

それでは実際に私の持っているDJIスパークを題材にWifiパスワードを変更していこうと思います。

おそらくMavic ProやMavic Airでも同様の方法だと思います。

パスワード変更

まずは送信機とドローンを接続後、以下の赤枠のとおり画面右上をタップします。

その後、次の画面でアンテナマーク、パスワードの順でタップしていきます。

すると以下のようなWifiパスワード変更画面が現れますので、現在のパスワード(デフォルト)の12341234をタップすると入力画面になります。

パスワードは8文字以上最大64文字までで文字と数字のみ使用できます。

なので@のような記号はダメということになります。

送信機、ドローンの再起動

送信機、ドローンを再起動し、送信機とドローンをWifi接続しようとすると変更後のパスワード入力を求められますので入力します。

これでWifiパスワードが変更されました。

Wifiパスワードを忘れてしまった場合

ではもしパスワードを忘れてしまい、送信機とドローンの接続すらもできない場合はどうすればいいでしょうか?

その場合は、まずドローンの電源ボタンを9秒ほど長押しします。

するとパスワードがリセットされ、デフォルトのWifiパスワードである12341234になるので、それで再度、送信機とドローンをWifi接続し、任意のパスワードに設定しなおせばOKです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回はDJIスパークを題材にWifiパスワードの変更方法やパスワード忘れてしまった際のパスワード再設定方法をご紹介しました。

★★★★あなたの1票がブログ更新の励みになります★★★★

この記事が気に入っていただけたらブログランキングに投票頂けるとブログ更新の励みになります(^^♪

にほんブログ村 その他趣味ブログ ドローン・UAVへ
にほんブログ村


ドローンランキング

本日もご訪問頂きましてありがとうございました。

ドローン開発者に必要なプログラミングスキルあります
AI プログラミング 6ヶ月長期コース ~ 最短でAIの最先端へ

受講者(20代後半~40代)の多くが専門実践教育訓練給付金制度を使用して、実質70%オフで受講可能。Python、数学の基礎から、環境構築、AIアプリケーション開発まで一気通貫で行います。オンデマンドの講義 + プロの講師に質問し放題、定期的なメンタリング付き。すべてオンラインなので全国どこからでも参加可能です。

無料テキストで基礎から学べる

Python含め15種類のプログラミングが無料で体験可能です。就職サポートも有り「初心者向けのコース」が充実しています。オンラインで全国どこからでも受講できる初心者向けのスクールです。

時代はAI!Python特化型プログラミングスクール

Pythonコースで人工知能や機械学習といった最先端の分野を重点的に学習することが可能。6ヶ月間の密度の濃いカリキュラムにより、本気でやりたい方が世の中に必要な人材として成長ができる。

DJIドローン Spark
スポンサーリンク
FPV Takaをフォローする
マイクロドローン・レース用ドローン・空撮の楽しさを感じるブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました