Mavic Miniでもっと綺麗な動画を撮るためのオススメND/PLフィルター

Mavic MiniにNDフィルターを装着DJIドローン

はじめに

19年10月末の発売以来、飛ぶ鳥を落とす勢いで売れ続けているMavic Miniですが、それに追随するように各種アクセサリー類もたくさん登場しています。

Mavic Miniに関するレビューは以下の記事を参照頂けると幸いです。

本ブログでもたくさんのMavic Mini用アクセサリーを紹介してきましたが、今回はその中の一つであるMavic Miniで動画や写真を撮る際に欠かせないND/PLフィルターについてご紹介したいと思います。

少しカメラ詳しい人の中ではこのND/PLフィルターは必需品ですが、ドローンユーザーが必ずしもカメラに詳しいわけではないので、ドローンユーザーにはND/PLフィルターはまだまだ浸透していないといっても良いでしょう。

ND/PLフィルターはMavic Miniのカメラレンズに取り付けるだけで動画や写真の出来がかなり変わってきます。

本記事では、このND/PLフィルターの効果は何か?おすすめはどれか?どこで購入できるか?などをドローン初心者にも分かりやすいようにまとめてみました。

その他のMavic Mini用アクセサリーのまとめについては以下の記事を参考にしていただければ幸いです。

スポンサーリンク

ND/PLフィルターの効果は何なのか?

NDフィルターとは?その効果は?

まずはNDフィルターからご紹介していきます。

NDとは、ニュートラル・デンシティー(Neutral Density)の略で、光の色を変えずに光量だけを落とすという意味で、減光フィルターと覚えておくと良いでしょう。

以下が実際のMavic Mini用NDフィルターの一つでPGYTECH社のものになります。

Mavic Mini用NDフィルター

Mavic MiniにNDフィルターを装着

これを見るとレンズの色が黒いのが分かると思いますが、要はまぶしい光を遮るためにMavic Miniのカメラにサングラスをかけているような感じです。

NDフィルターにはND8、ND16、ND32、ND64という感じに番号が付いて、それぞれ光量を1/8、1/16、1/32、1/64に減らすことができるという意味になります。

以下はドローンのカメラではなく、一般的な手持ちカメラでNDフィルターの使用前後を比較した写真です。

NDフィルターとスローシャッターを使うことにより水しぶきが柔らかい表現になります。

NDフィルター効果
【出展:富士フィルムホームページ】

上記のような表現を撮影できるという事でNDフィルターを使った以下のような滝の写真が一般的な事例として登場します。

NDフィルター使用例

PLフィルターとは?その効果は?

次にPLフィルターについてですが、PLとはポラライズド・ライト(Polarized Light)の略で、偏光フィルターと覚えておくと良いでしょう。

釣りをしている人は馴染みがあると思いますが、バス釣りやその他のルアーやフライフィッシングをする際には偏光サングラスが必需品です。

もし偏光サングラスをしていない場合、水面が太陽の光で反射してしまい水の中がまったく見えないことがあります。

それを偏光グラスをすることで水の中を見ることができ、魚がいるかどうかなどを確認できます。

基本的にドローンで活用するPLフィルターの効果も同じで、表面反射を除去したり、色彩をくっきりしたりする効果があります。

例えば川や湖で紅葉シーンを空撮する場合、水面の反射を除去しつつ、紅葉の色を際立たせることができるというわけです。

以下はドローンのカメラではなく、一般的な手持ちカメラでPLフィルターの使用前後を比較した写真です。

PLフィルターを使うことにより色彩がよりはっきりするため、空の青色をより青くし、水の反射も抑えて海の色もより綺麗に撮影できます。

CPLフィルターのCはサーキュラーの略称です。

CPLフィルター効果

【出展:富士フィルムホームページ】

実際のカメラで使う場合はレンズを回しながらPLフィルターの効果を調節しながら自分好みの反射具合や色彩にしてシャッターをきると思いますが、さすがにMavic Miniではレンズを回すことができないため、効果のレベル違いのPLフィルターを選んで使う感じになります。

また、一般的にPLフィルターは太陽に対して90度の方向で強い効果が得られ、また水面の反射除去については、レンズの向きが水面に対して30度から40度だと効果的だと言われていますので難しいとは思いますが、ドローン撮影時でここぞという時はこういったノウハウも意識すると素晴らしい写真が撮れることでしょう。

以下もPLフィルターの効果を表す一般的な事例です。

CPLフィルター使用前は水面が反射していますが、使用時は反射もなくなり水中が見えるようになっています。

cplフィルター効果

スポンサーリンク

ND/PLフィルターのおすすめは?どこで買える?

Mavic Mini用ND/PLフィルターセット

ND/PLフィルターはセットで購入したほうが良いです。

現在はDJIの正規サードパーティのPGYTECH製品がアマゾンで購入可能です。

Mavic Miniのフィルターも既に発売されているので他の人よりもっと綺麗な動画や写真を撮りたいと思っている人はフィルターの使用を強くおすすめします。

以下はLICHIFITのMavic Mini用フィルターセットです。

Mavic 2用ND/PLフィルターセット

Mavic Mini用以外もご紹介しておきます。

以下はMavic2用のND/PLフィルターセット(PGYTECH製)になります。

cplフィルター mavic2 pgytech

Mavic Air用ND/PLフィルターセット

以下はMavic Air用のND/PLフィルターセット(PGYTECH製)になります。

Mavic Air用ND/PLフィルターセット

ND/PLフィルター使用時の注意点

フィルターの重さ

ドローンのカメラが取り付いている1つの軸を中心に物体を回転させる回転台をシンバルといいます。

このシンバルによってドローン空撮時に画像のブレなどを防ぐ働きがあります。

最近のシンバルはセンサーで制御する機能になっているために非常に精密です。

ND/PLフィルターを取り付けることでフィルターの重量によりシンバルに負荷がかかりシンバルが振動するなど誤作動を起こす場合があります。

したがってND/PLフィルターはどんなものでも良いわけでなく、機能を満たしつつ軽量である必要があります。

なのでフィルター購入時にはフィルターに欠陥などがないか口コミなどを確認してから購入するようにしましょう。

フィルターの取り付け

上記で説明した通りドローンのカメラのシンバルは非常に精密です。

したがってカメラにフィルターを取り付ける際、正しく取り付けられていないと重心がくるいシンバルの誤作動の原因になってしまいます。

フィルター取付け時にはフィルターの取付けマニュアルを参考にしっかりと取付けましょう。

その他のMavic Mini関連記事

200g未満のドローン規制まとめ!マイクロドローン購入者必見
日本のドローン規制ではドローンの重量が200g未満(ドローン本体とバッテリー重量の合計)かどうかで規制の対象外かどうかが決まります。 重量199gのドローンというとDJI製のDJI Mini2が該当しますが、カメラ性能や高性能な飛行機...
Mavic Miniを買う前に知っておくべき4つのマイナス面
19年10月末に発売になったDJIのMavic Miniですが、発売からものすごい人気になっております。 当ブログでもいち早くレビューさせてもらいました。 ドローン初心者の方にも分かりやすいようにMavic Miniの細...
Mavic Miniのバッテリーの秘密とは?海外・日本仕様の違い、使い方、購入方法
19年10月末の発売以来、大人気のMavic Miniですが、このMavic Miniには日本仕様と海外仕様があるのは良く知られた話しだと思います。 ではこの日本仕様と海外仕様で何が違うのでしょうか? その答えはバッテリーの違い...
Mavic Miniが水の上に浮く?水上離着陸用アクセサリーレビュー
はじめに 19年10月末の発売したDJI Mavic Miniですが、もの凄い勢いで売れているようです。 やはり日本のドローン規制をクリアした重量199gでありながら高性能カメラを搭載、かつ大きさがスマホ程度というのが大きな...
Mavic MiniスタンダードとFly More コンボの違い、どっちを買うべき?
19年10月末の発売以来、好調な売れ行きの小型で高性能ドローンのDJI Mavic Mini。 以下はそのMavic Miniの紹介動画(DJI公式)になります。 上記動画で重量が249gや飛行時間が30分間と紹介されて...
Mini 2購入時にDJI Care Refreshも必要か?保証内容や注意点は?
DJI製品にはDJI Care Refreshという万が一ドローンが故障した際の保険のようなものがあるのはご存知でしょうか? このDJI Care Refreshを購入しておく事で衝突や水没時の故障に対して新品の商品と交換できるという...
Mavic Mini購入者が気になるアンテナブースターの使用は違法なのか?
ドローンの飛行距離を伸ばしたり、電波の受信感度を上げるための道具としてアンテナブースターというものがあるのをご存知でしょうか? ドローンは機体と送信機を電波で繋ぎ、操作しますが、その電波を干渉する障害物がある場所では電波が途切れたりす...
【完全版】Mavic Miniと一緒に買いたいおすすめアクセサリー
19年10月末に発売されて以来、大人気のDJI Mavic Miniですが高性能でありながら日本のドローン規制対象外の重量199gという驚きの数字と共に登場し、私の周りでもかなりの人が購入しています。 Mavic Miniの詳...
世界に1つ!ステッカーで自分だけのMavic Miniをデザインしよう
はじめに Mavic Miniが19年10月末に発売されて以来、大人気ですね。 私の周りも、ものすごい勢いで購入しています。 もちろんこれは日本だけの話ではなく海外でも同様の状態でSNSではMavic Miniで撮影さ...

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はND/PLフィルターの効果や使用上の注意点、Mavic Mini用ND/PLフィルターのおすすめと購入方法についてまとめてみました。

ドローンで動画や写真を撮っていると、もっと綺麗に撮りたいとこだわるようになります。

その際に必要なのがND/PLフィルターです。

この存在を知っているといないとでは、動画や写真の出来上がりにかなり影響しますのでしっかりと情報収集し、活用することをおすすめします。

ND/PLフィルターを使って最高の写真や動画を残しましょう!

★★★★あなたの1票がブログ更新の励みになります★★★★

この記事が気に入っていただけたらブログランキングに投票頂けるとブログ更新の励みになります(^^♪

にほんブログ村 その他趣味ブログ ドローン・UAVへ
にほんブログ村


ドローンランキング

本日もご訪問頂きましてありがとうございました。

ドローン開発者に必要なプログラミングスキルあります
AI プログラミング 6ヶ月長期コース ~ 最短でAIの最先端へ

受講者(20代後半~40代)の多くが専門実践教育訓練給付金制度を使用して、実質70%オフで受講可能。Python、数学の基礎から、環境構築、AIアプリケーション開発まで一気通貫で行います。オンデマンドの講義 + プロの講師に質問し放題、定期的なメンタリング付き。すべてオンラインなので全国どこからでも参加可能です。

無料テキストで基礎から学べる

Python含め15種類のプログラミングが無料で体験可能です。就職サポートも有り「初心者向けのコース」が充実しています。オンラインで全国どこからでも受講できる初心者向けのスクールです。

時代はAI!Python特化型プログラミングスクール

Pythonコースで人工知能や機械学習といった最先端の分野を重点的に学習することが可能。6ヶ月間の密度の濃いカリキュラムにより、本気でやりたい方が世の中に必要な人材として成長ができる。

DJIドローン Mavic Mini
スポンサーリンク
FPV Takaをフォローする
マイクロドローン・レース用ドローン・空撮の楽しさを感じるブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました