これで安心!DJIスパーク SDカードのデータ削除方法

ドローン情報

ドローンで動画や写真を撮っていると、ふとSDカードに溜まった動画や写真はどうやって消すのかな?と不安に思うことはないでしょうか?

最初は動画や写真を撮るのに夢中になりSDカードのことはそっちのけ、ある日、SDカードにこれ以上、動画や写真を保存できないと警告が出て慌てる。

そして、撮影現場ではどうしようもなく、撮影機会を逃す。

なんて、最悪の状態にならないためにも定期的にSDカードのデータを削除しておきたいもの。

もしくは、予備のSDカードを持っておくというのも大切でしょう。
今回は、このSDカードのデータを簡単に削除する方法をご紹介したいと思います。

手順は以下の通りです。

①まずスパークの電源を入れ、DJI Go 4 アプリを立ち上げ右下の「再生マーク」をクリックします。
※ここで重要なのは、スパークの電源も入れる必要があるということ。

スパークの電源を入れないと、SDカード内のデータを読み込めません。

DJI Go4アプリの再生マーク

②次に「選択します」をクリックし、削除した動画や写真を選択していきます。

DJI Go4アプリの削除したい画像や動画の選択

③選択後は、左上の「ゴミ箱」アイコンをクリックします。

DJI Go4アプリのゴミ箱アイコンをクリック

④すると以下のように、「選択したファイルがSDカードから削除されます。」というメッセージが中央に表示されますので、そのまま「削除します」をクリックします。

選択したファイルがSDカードから削除されます

これでSDカードからデータは削除されます。いかがでしょうか?簡単ですね。
撮影現場でバタバタしないように、上記を参考に事前にSDカードのデータ整理をしておきましょう。

これと類似ケースとして、ドローンで動画や写真を撮影していると、アプリ側にもどんどんデータが溜まってきます。

その結果、今度はスマホ自体にこれ以上、データを保存できませんという事態に陥りかねません。

これについては定期的にDJI Go 4アプリ内のデータを削除したり、キャッシュを削除する必要があります。
そのやり方については以下の記事を参考にして頂ければと思います。

DJI Go 4アプリがスマホ容量圧迫している時の対処方法

コメント

タイトルとURLをコピーしました