2019-02

スポンサーリンク
ドローン情報

アメリカでドローンを飛ばすためのFAAへのドローン登録方法

アメリカでドローンを飛ばす際は、アメリカ政府機関である通称FAAと呼ばれるFederal Aviation Administration からドローンの登録が義務付けられています。 その登録方法についてご紹介します。
TinyWhoop

Tiny Whoopの購入方法まとめ!おすすめのプロポやゴーグルは?

Tiny Whoopを始めたいけど何をどうやって買えばいいんだろう?と初心者は悩むと思います。 Tiny Whoop含め、ドローン関連の購入方法(国内外)のおすすめをご紹介します。
ドローン情報

DJI Go 4アプリがスマホ容量圧迫している時の対処方法

スマホの容量って、すぐにいっぱいになりませんか? 私の場合、ドローンで空撮するようになってから、ますますスマホの容量不足に悩まされるようになりました。 要はDJI Go 4アプリがスマホの容量をかなり使っているのが理由です。以下は私のケースです。
ドローン情報

これで安心!DJIスパーク SDカードのデータ削除方法

ドローンで動画や写真を撮っていると、ふとSDカードに溜まった動画や写真はどうやって消すのかな?と 不安に思うことはないでしょうか?
ドローン情報

ドローンをレンタルする際の疑問、注意点まとめ

ドローンを国内や海外の旅行先に持って行き思い出のベストショットを撮りたい!そう思い描く人は多いのではないでしょうか? ただ空撮用ドローンを購入しようとすると7~10万とすぐに買える価格でもありません。そこで今回はドローンを購入せずともレンタルできる方法をご紹介したいと思います。
空撮

海外旅行のドローン空撮で知っておきたい4つのこと(カナダ編)

海外旅行(含む国内旅行)でドローン空撮したいという方のために、DJI Sparkを題材に撮影テクニックや知っていおいた方が良い4つのことを思いついたのでについてシェアしたいと思います。
空撮

DJIスパーク クイックショットつまずかないポイント

DJIスパークの便利機能としてクイックショットというものがあります。旅先で必ず重宝する機能ですが、ここではこの機能をつまずかずに実行するポイントをご紹介します。
空撮

ドローンを水上(カヤック上)で手づかみ回収する3つのコツ

先日、カヤックフィッシングをDJI Sparkの自動追尾機能(アクティブトラック)で撮影した投稿をしまいした。 今回は、この時の気付きを元にカヤックに乗った状態でSparkを手づかみで回収する方法についてご紹介したいと思います。
空撮

DJI SPARKの自動追尾機能でカヤックフィッシングを撮影してみた

今回、良く釣りに行くアメリカの湖で、DJIスパークの自動追尾機能を使ってカヤックフィッシングしている様子を撮影してみました。撮影の最後には思いもよらないサプライズもありましたが、一度はやってみたかったカヤックフィッシングの自動追尾機能で撮影するということにトライできましたし、良い思い出になりました。
ドローンプログラミング

【未経験者向け】ドローンのプログラムをスマホでやる方法(前後左右・フリップ編)

シリーズでお届けしています、ドローンプログラム講座。 DJI/RyzeのTelloというトイドローンを、プログラム未経験者でも簡単に使えるDrone Blocksというアプリを使ってスマホでプログラミングし、飛ばす方法をご紹介しております。 第3回目の今回は前後左右・フリップをプログラミング飛行させる方法です。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました