2セルブラシレスモーターTinywhoop Mobula7/Beta75X/TinyGT7購入するならどれ?

Tiny Whoop

今大人気のバッテリー2セルのブラシレスモーターTinywhoopについて購入検討するために色々と比較してみました。

スポンサーリンク

はじめに

バッテリー2セルのブラシレスモーターTinywhoopが、ものすごい勢いで広がっていますね。

SNSの投稿を見ていても良く見かけます。

この傾向は私の住むアメリカでも同様です。

有名なYoutuber達もこぞって2セルのブラシレスモーターTinywhoopを紹介する有様。

つい先日までバッテリー1セルのブラシレスモーターTinywhoopが脚光を浴びていたと思ったら、次は2セルのブラシレスモーターです。

もう着いていくのに必死です。

私もこの流れに乗り遅れまいと(笑)、2SブラシレスモーターTinywhoop購入を検討してみました。

なぜ、バッテリー2セルのブラシレスモーターTinywhoopなのか?

ここでいたって普通の疑問が浮かんでこないでしょうか?

そうです。なんで2セルのブラシレスモーターTinywhoopが脚光を浴びているのか?

これは私の主観も入るのですが、おそらく3インチ、5インチだと、

  • 本格的過ぎる
  • 本体、パーツもコスト高くなる
  • 飛ばすの難しそう
  • 危なそう
  • だけど1セルよりはパワーが欲しい
  • 屋内でも屋外でも飛ばしたい

そんなワガママな(笑)ニーズに応えるのが2セルのブラシレスモーターTinywhoopだったのかもしれません。

しかもTinywhoopはプロペラがボディでカバーされているのも安全の観点で人気のある理由でしょう。

スポンサーリンク

バッテリー1セルのブラシレスモーターTinywhoop

2セルを紹介する前に、それでも家の中で2セルほどのパワーがいらない場合は、まだまだ1セルを選ぶべきでしょう。

もちろんTinywhoopを飛ばす力量にもよりますが、1セルも捨てがたい選択肢です。

本サイトでも今まで数々の1セルのブラシレスモーターTinywhoopをご紹介してきましたので、一応そちらも参考に掲載しておきます。

中には若干、2セルも含んでいる投稿もありますが、1セルを購入するひとつの参考にしていただければと思います。

ちなみに私は、URUAV UR65を購入しました。

おすすめ2セルのブラシレスモーターTinywhoop

おすすめ機体

2セルのブラシレスモーターTinywhoopの中でも良く比較されているのが、Beta75XMobula7ではないでしょうか?

私の周りの日本人の方々はBeta75Xを購入している方が多いような気がします。

私もBeta75Xが欲しいと思っていたのですが、とあるアメリカのサイトでBeta75Xのキャノピー(カバー)を外すとフライトコントローラーの基盤が結束バンドで止まっているようで、その結束バンドを外すと基盤の接触不良を起こすようです。

ただこれは製品ロットが新しいものになると改善されているのかもしれません。

その辺りは不確かな状況ですが、御容赦ください。

そしてアメリカのサイトを見ていて、良く薦めているのがMobula7です。

価格的にもBeta75Xより安いので良いかもしれません。

早くも今年一番の機体にMobula7を挙げる人もいるぐらいです。

しかしです。ここにきて、Mobula7キラー?とも思われる新しい商品が発売されました。

その名もLDARC Tiny GT7です。価格としてはMobula7よりは高いです。

ということで、私のおすすめは、私も購入したMobula7です。

Mobula7は以下のBanggoodサイトで購入するのが最もお買い得でしょう。

mobula7をbanggoodで購入

Mobula7、Beta75X、Tiny GT7比較

上記でご紹介した3機種を気になる項目で比較してみました。

2セルのブラシレスモーターTinywhoop比較

スポンサーリンク

価格はBanggoodのものと、Beta75XはBetaのホームページから参照しました。

私の購入した2SブラシレスモーターTinywhoop

私は結局、banggoodでMobula7を購入しました。

mobula7をbanggoodで購入

少し迷ったのが、私はプロポをJumper T8SG V2 Plusを持っていて、Mobula7のFrSkyを選択したのですが、このFrSkyにはEU-LBTとNon-EUと2タイプありました。

Jumper T8SG V2 Plusについては以下の記事を参考のこと。

私のプロポJumper T8SG V2 Plusには、この2つのタイプのどちらが良いのか良く分からなかったのです。

そこで、Mobula7を製造販売しているHappymodel社に問合せたところ、Non-EUとの回答だったので、そちらを購入しました。

Mobula7で懸念点をあげるとすると、それはフレーム(ボディ)の脆さ(もろさ)でしょう。

自分自身はまだ実感はないのですが、アメリカのサイトでもそのフレームの脆さが指摘されていました。

フレームの丈夫さで言うとBeta75Xに軍配があがるようです。

したがって、Mobula7を購入する際は、念のために呼びのフレームも一緒に注文する方が良さそうです。

どうもフレームを少し頑丈にしたUpgradeバージョンのフレームも売っているようです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

2SブラシレスモーターTinywhoopはパワーもそこそこありますし、プロペラをボディが覆っているTinywhoopなので、安全ですし、ドローン初心者含めて手を出しやすいのかもしれません。

Mobula7に関するその他の投稿は以下も参照にしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました