スポンサーリンク
CineWhoop

Beta85x HDに4KカメラTarsierを載せ替えてみた

Beta85x HDのカメラであるCaddx Turtle V2(1080P)からCaddx Tarsier(4Kカメラ)に載せ換えについて、その方法からテストフライトまでの一部始終をご紹介したいと思います。
CineWhoop

Geelang Hobby X-UFO 85Xが登場!スペックや主要4K Cinewhoopと比較レビュー

また新しい4K Cinewhoopが登場しました。その名もGeelang Hobby X-UFO 85X。その主要スペックをレビューしつつ、Beta85x 4KやCinecanとの比較をしてみました。
CineWhoop

Eachine Cinecanレビュー!主な仕様を元祖CinewhoopのBeta85x 4Kと比較してみた

EachineからEachine Cinecanという4K録画できるCinewhoopが2019年8月に発売になりました。 ここでは、Eachine Cinecanの仕様や、4K Cinewhoopの代表機種であるBeta85x 4Kとの比較をしながら、どちらを購入しようか検討中の方の参考になれば幸いです。
DJIドローン

絶対お買い得!Mavic Miniの価格・仕様を他機種と比較レビュー

DJIから久しぶりの新商品投入がありました。 その新商品についてはスパーク2、Mavic Mini、Mavic Airの後継機など色々と言われていましたが、MavicMiniとして売り出されました。 本記事ではこのMavic Miniについてレビューしてみましたのでご紹介したいと思います。
カメラ

【動画解説】Caddx Tarsierをスマホアプリで録画する方

今回はCaddx Tarsierをドローンに搭載する前に専用アプリとスマホを使って映像や動作確認する方法をご紹介します。 具体的にはスマホとCaddx TarsierをWiFi接続しスマホで映像確認します。
カメラ

マイクロドローン用4Kカメラ Caddx Tarsierレビュー!その実力に迫る!

Cinewhoopで4K撮影するためのカメラの殆どにCaddx Tarsierというカメラが採用されています。 今回はそのCaddx Tarsierが手元に届いたので早速レビューしたいと思います。
DJIドローン

DJIスパークでアメリカ各地を空撮!お気に入り動画6連発一挙ご紹介

DJI製品のスパーク(Spark)を使ってアメリカで撮影した動画をご紹介したいと思います。 このDJIスパークは私がドローンに興味を持ち初めて購入したドローンです。 アメリカや隣国の綺麗な景色を動画として残したいというのが購入の動機でした。 今後スパークを含めドローンの購入を考えている方々の参考になれば幸いです。
CineWhoop

マイクロドローンBeta85x HDでアメリカ各地を撮影した動画5連発

今回は私の住むアメリカの地でBeta85x HDを使って撮影した、いくつかの動画を作品集というとおこがましいですがご紹介したいと思います。 Beta85x HDの購入を検討している方の一助となれば幸いです。
CineWhoop

【Beta85x 4Kレビュー】4K録画できるCinewhoopを徹底解説

4K録画できるCinewhoopがBetaFPVから発売されました。早速Beta85x 4Kの独特の機能やカメラ性能についてレビューしたいと思います。
カメラ

Firefly2(2.5K)をDJIスパークのスポーツモードでどれだけ綺麗な映像が撮れるかテストしてみた

DJIスパークを使い、スパークのスポーツモードと呼ばれる通常よりもスピードが速く飛行できるモードで、どれだけ綺麗な映像がFirefly2で撮影できるかをトライしてみました。
カメラ

Firefly2をドローンに載せてレビューしてみた!2.5Kコスパ抜群カメラの性能はいかに?

5000円弱で買える2.5KカメラFirefly2をドローンに搭載し、どれぐらい綺麗な映像が撮れるか試してみました。 またFirefly2の操作方法、仕様や同封物、付属のTriggerを使った設定方法などまとめてレビューしたいと思います。
CineWhoop

Beta85x HDの墜落、キャノピー大破から学んだドローンの電波が届かない場所

アメリカの大自然を気持ち良く撮影中、自分の不注意でBeta85x HDのキャノピーが大破させてしまいました。 皆さんも同じ目に合わないよう、今回の私の失敗事例を共有したいと思います。
プロポ(送信機)

念のためにマルチプロトコル対応プロポJumper T8SG V2 Plusのキャリブレーションをやっておこう

ほとんどの受信機に対応しているマルチプロトコル対応ドローン用プロポのJumper T8SG V2 Plusですが、製品出荷時に一般的にはプロポのキャリブレーションは完了しているはずですが、念のためにキャリブレーションをしておこうと思います。
プロポ(送信機)

マルチプロトコル対応のドローン用プロポ『Jumper T8SG V2 Plus』を2セルリポバッテリーで使ってみた

去年購入したマルチプロトコル対応のドローン用プロポJumper T8SG V2 Plusですが、今まで単三電池で使っていたのですが、色々とあり2セルリポバッテリーで使うことにしました。 今回は、2セルリポバッテリーにしたいきさつや、どんな2セルリポバッテリーを選んだかなどを書きたいと思います。
Tiny Whoop

軽量が魅力的!本格派2セルTinywhoop Beta75 Pro2レビュー飛行動画あり

100ドル以下で買える2セルブラシレスTinywhoopであるBeta75 Pro2をご紹介したいと思います。 このBeta75 Pro2の最大の特徴はなんと言ってもその軽さではないでしょうか! バッテリーなしの状態で28gという軽さです。 それでは、詳しくBeta75 Pro2をレビューしていきましょう!
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました