噂のゴーグルSkyzone社Sky03OレビューとHDOとの比較

レビュー

スポンサーリンク

はじめに

今までドローンのFPV用ゴーグルといえばFatshark社製のゴーグルの独占状態だったといっても過言ではないと思います。

有名なドローンレーサーの殆どがFatshark社のゴーグルを付けているのもその表れなのでしょう。

そのFatsharkゴーグルの最高峰がHDOでした。

因みに私が持っているのはFatshark Dominator V3です。

ところが最近、私の周りにはFatshark HDOの上をいっているゴーグルが出現したと言う人が増えています。

そのゴーグルとはSkyzone社のSky03Oというゴーグルです。

今回は、このSky03Oの主な仕様や性能と折角なのでFatshark HDOとの比較をしてみたい思います。

またSky03Oを格安で買えるクーポンについても文末部に掲載しておきます。

Skyzone Sky03OとSky03Sの違い

Sky03Oの仕様や性能を見て行く前に抑えておく点として、SKY03Oには類似機種のSky03Sがあります。

大きな違いは価格でSky03Sの方が7000円程安いです。

19年10月時点のBanggoodの価格ですとSKY03Oが約47000円、Sky03Sが約40000円です。

Sky03SはSky03のアップグレードバージョンで人間工学に基づきユーザーの顔によりフィットするようになっています。

また後述しますがこの価格差はゴーグルで見える映像品質の差でディスプレイに有機ELを採用しているSKY03Oの方が鮮明な映像が見えます。

録画機能についてはSky03OとSky03Sの両方に付いています。

Skyzone Sky03Oの仕様、性能

ディスプレイ

Sky03OはOLEDといってテレビでお馴染みの有機ELか採用されています。

有機ELを説明する前に液晶について触れておくと、液晶は自ら発光しないため、ディスプレイにするには背後から照らすバックライト装置が必要です。

しかひ有機ELは自ら発光するために不要となります。

そのため、より薄くて軽く、消費電力も少ない製品が可能となります。

有機ELディスプレイは1024*768の解像度を有し、原色がより鮮明で高いコントラストになりユーザーは映像の歪みやエッジがぼやけなくなるなど、ゴーグルの映像をより鮮明に見ることができます。

別途受信機の購入不要

これも他メーカーのゴーグルと大きな違いですがSky03Oは受信機が内蔵されているので別途購入する必要がありません。

一般的に他メーカーのゴーグルは本体とは別にゴーグル用の受信機を買う必要があり、そのためこれを知らない方だとゴーグルだけ購入し、いざFPVといってゴーグルを使ってドローンからの映像を見ようとすると受信機がないじゃん!となり追加購入する事例を良く聞きます。

以下の記事は、私の経験談としてゴーグル以外に必要なものが書かれた記事になります。

Sky03O内蔵の受信機は受信感度を改善するためにダイバーシティ対応しています。

チャンネルや周波数帯の設定は6バンド、48チャンネルをサポートし、従来の殆どの5.8GHzトランスミッターと互換性があります。

新しい録画機能

録画システムは、高品質のH.246ビデオ圧縮技術を使用して、ビデオ画面を高品質に保存し、より多くのストレージスペースを節約します。

128GB大容量メモリカード(UHS-I U1)をサポートし、自動ビデオ録画機能をサポート。

フロントカメラ機能

Sky03Oのフロント部には以下の位置にカメラが付いています。

Sky03Oのフロントカメラ

このフロントカメラは、VGA解像度と良好な低照度特性を備えているため、ゴーグルを外すことなく、簡単に周囲の状況を確認できます。

<CAMERA>ボタンを押すとフロントカメラをすばやく開くことができますが、フロントカメラは、周囲の状況を一時的に見るためだけに設計されるので、録画したり画像を出力することはできません。

カラーバリエーション豊富

Sky03Oのカラーバリエーション9色と豊富です。

Sky03Oカラーバリエーション

これも他メーカーのゴーグルにはない嬉しさですね。

個人的には迷彩柄に惹かれてしまいます。

Sky03O迷彩カラー Sky03O黒色 Sky03Oマダラ色  Sky03O水色 Sky03Oホワイト

Sky03Oマニュアル

私の理解ですと上記以外の機能は他のゴーグルにもある機能だと思いますが全ての機能を確認したい場合は、以下のマニュアルを確認してみて下さい。

因みにSky03Oマニュアルは英語になります。

Sky03Oのマニュアルはこちら

またSky03Sのマニュアルは以下です。

Sky03Sのマニュアルはこちら

Sky03Oと付属品

Sky03Oのパッケージには本体の他にも以下のものが含まれています。

キャリーケース×1
データケーブル×1
JRデータケーブル×1
5.8Ghz 2dBiアンテナ×2
AVケーブル×1
電源ケーブル×1

Sky03Oパッケージ内容

Sky03OとFatshark hdoの比較

海外の動画にSky03OとFatshark HDOの比較しているものがあったので掲載しておきます。

値段の比較をしておきますとSky03OがBanggoodで47000円ぐらいなのに対して、HDOは同サイトで55000円ぐらいです。(共に19年10月時点の価格)

Sky03Oを安く買う方法

最近はドローン関連商品のサイトでもクーポンを発行していてサイトの表示価格から更にお買い得に買うこともできます。

ただタイミングよく該当商品のクーポンが発行されている時に限られます。

またクーポンには期限や数量限定されているので早い者勝ちとなります。

以下は私もよく使うBanggoodでのクーポンの使い方が書かれています。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

映像も綺麗ですしFatshark HDOに比べて8000円程安いので十分書いだと思ってます。

しかしドローンのゴーグルって良いものは高いですよねー。

もう少し何とかならないかと思ってしまいます。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました