初心者がアメリカで初めてのドローン(DJIスパーク)購入

ドローン情報

ドローンがほしいと思ってから早数ヶ月。トイドローンで1週間ぐらい練習し、先日、ついに念願のDJIスパークを手に入れました。

アメリカでのドローンショップ探し

スパークを簡単に手に入れられたか?というと、そういうわけもなく、現在、私はアメリカに住んでいる関係上、まずはどこでドローンを買うかというお店探しから始めました。

最初は、アマゾンで買おうとも思いましたが、見知らぬ土地でドローン仲間を増やしていきたいということもあり、当初から店舗での購入で考えておりました。

私がスパークを購入したお店は、デトロイトで唯一、ドローン専門店であるExcel RCというお店です。

結果、50ドルぐらいはアマゾンより高くなってしまいましたが、自分の中ではこれは良しとしています。

このお店を見つける際も、グーグルマップで「drone」「shop」をキーワードに検索し、いくつかヒットした中から最終的にここに決めました。

DJIスパークレビュー

そして購入したスパークは以下のFly more combです。価格は税抜き700ドル。

そしてとりあえず箱の中にあるものを取り出すとこんな感じです。

そして機体はこんな感じ。海が好きな私はスカイブルーを選びました。

そして少し驚いたのがマニュアルの数。名刺サイズぐらいのマニュアルがずらりご覧の通りです。

これらのマニュアルにはたくさんの言語が網羅されており、そのためページ数がかさみこれだけのマニュアル数になったものだと思います。

うれしいことに日本語はありました。

Fly more combのススメ

スパークは、単品で買うと500ドルぐらいですが、私は700ドル出してFly more combを買うことをおススメします。

なぜかというと、Fly more combには送信機と予備バッテリーやプロペラガード、予備プロペラなどが付いているからです。

送信機も単品で買うと120ドルぐらいしますし、バッテリーも50ドルぐらいします。なので総合的に見てFly more combを買ったほうがお得だと思います。

まとめ

こんな感じでまずはスパーク購入はできました。

さー、次はスパークのアクティベートです。この設定も結構苦労しましたので、別途、私の解決方法をご紹介していこうと思っています。

せっかくの海外生活なので、これから色々なところに旅行に行くと思います。

そこにスパークも持って行き沢山の動画や写真を撮る予定です。

もちろん、アメリカのドローンルールは守った上で楽しんでいこうと思っています。

アメリカや隣国カナダのドローンに関するルールは以下の投稿を参考にしてみてください。

ドローン海外規制!アメリカでドローンを飛ばすために必要なこと

アメリカでドローンを飛ばすためのFAAへのドローン登録方法

ドローン海外規制!カナダでドローンを飛ばすために必要なこと

コメント

タイトルとURLをコピーしました