初心者に最適!レース用ドローン おすすめ3インチ機体

レース用ドローンHGLRC XJB145レース用ドローン

現在、レース用ドローン購入を検討しています。

候補は、HGLRC XJB – 145 145mm Micro FPV Racing Droneです。

そのスペックを備忘録がてら残しておこうと思います。

レース用ドローンHGLRC XJB145

HGLRC XJB – 145 145mm Micro FPV Racing Droneの価格

まず気になる価格ですが、なんとBanggoodやGearBestでは、149ドルと驚きの低価格で売られています。

Getfpvだと少し高めの199.99ドル。

ちなみに2018年1月現在の価格なので悪しからず。

 

HGLRC XJB – 145 145mm Micro FPV Racing Droneの仕様

フレーム

ホイールベース:145mm
アームプレート厚さ:3mm
ボトムプレート厚さ:3mm
サイドプレート厚さ:1.5mm
材質:炭素繊維
重量:29g

フレーム厚さは、3mmなので知人のベテランレーサによるともしかするとフレームが弱いかもしれないとのことでした。

フライトコントローラー関係

・マイクロF4 フライト コントロール ボード(Dショット バージョン)
⇒フライトコントローラー(FC)はSrio X3と同様にF4を使っており問題ないですね。
・MPU:MPU6000-SPI
・CPU:STM32F405RGT6, デュアル 8K.
・ブラック ボックス:フラッシュ 16M
・入力電圧:2-4S LIpo
・PIDを調整する内蔵Betaflight OSD
・BEC出力:5V@3A
・サイズ:25x25mmボード、20mm取り付け穴(M2)
・重量:120g(モーター、フレーム、電気類)
・サブ/PPM/DSMX 受信機をサポート
・バッテリーコネクター:XT-30

ESC関係

ESCは、28A 2-4S Blheli_S BB2 4 in 1 ESCを使っており、Srio X3同様に、BLHeli_SタイプのESCを使用し問題なし。

このESCはフライトコントローラー経由で設定作業等を行うことが可能で、最も情報量が多いESC。

また4-in-1というのは、そもそもESCはそれぞれのモーターに一つずつ準備されているESC(4つのモーターの場合、4つのESCが必要)と、その4つのESCが一つにまとまった4-in-1とがあり、この4-in-1でESC搭載するのに小スペースで済みますし、軽量化にも寄与します。

モーター

搭載されたモーターは1407-3600KVです。

PNPの略記に気を付けよう(PNPの意味)

上記にPNPという表記がありますが、これはPlug-N-Playの略になります。
といっても何のことか分かりませんよね?

ドローンではこういった略語が結構でてきますよね。他にはRTF、BNFなどがあります。

ここではこの違いを少しまとめておきますね。

RTF、BNF、PNPそれぞれに付属する機器は以下の通り、○が付いているものになります。

したがって、PNPだとReceiverが付いていないので、忘れずに購入するようにしましょう。

TransmitterReceiverBatteryMotorESCServos
RTF
BNF
PNP

 

まとめ

色々とレビューなどを調べてみましたが、かなり完成度が高い、本気の高性能レーサー機のようです。

4Sバッテリーを搭載してもU199gに収まるようなので、かなり期待大です。

CCDカメラ標準装備、フライトコントローラー、ESCも良いものを使っていますね。

気をつけないといけないのが、受信機が付いていないので、これは別途購入する必要がありますね。

受信機は未だ何を買えば良いか分かっておりませんが、また調べて投稿したいと思います。
しかし、これで149ドルなんですからかなり買い得な3インチレーサードローンだと思います。

以下、アメリカ人のレビュー動画ありましたので貼り付けておきます。

この動画の15:15ぐらいのところから実際にドローンを飛ばすところが出てきますが、それを見る限りかなりのパワーを秘めていそうです。

HGLRC XJB145のレビューは以下の動画を参考にしてみてください。

★★★★あなたの1票がブログ更新の励みになります★★★★

この記事が気に入っていただけたらブログランキングに投票頂けるとブログ更新の励みになります(^^♪

にほんブログ村 その他趣味ブログ ドローン・UAVへ
にほんブログ村


ドローンランキング

本日もご訪問頂きましてありがとうございました。

ドローン開発者に必要なプログラミングスキルあります
AI プログラミング 6ヶ月長期コース ~ 最短でAIの最先端へ

受講者(20代後半~40代)の多くが専門実践教育訓練給付金制度を使用して、実質70%オフで受講可能。Python、数学の基礎から、環境構築、AIアプリケーション開発まで一気通貫で行います。オンデマンドの講義 + プロの講師に質問し放題、定期的なメンタリング付き。すべてオンラインなので全国どこからでも参加可能です。

無料テキストで基礎から学べる

Python含め15種類のプログラミングが無料で体験可能です。就職サポートも有り「初心者向けのコース」が充実しています。オンラインで全国どこからでも受講できる初心者向けのスクールです。

時代はAI!Python特化型プログラミングスクール

Pythonコースで人工知能や機械学習といった最先端の分野を重点的に学習することが可能。6ヶ月間の密度の濃いカリキュラムにより、本気でやりたい方が世の中に必要な人材として成長ができる。

レース用ドローン
スポンサーリンク
FPV Takaをフォローする
マイクロドローン・レース用ドローン・空撮の楽しさを感じるブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました