DJIスパークでアメリカ各地を空撮!お気に入り動画6連発一挙ご紹介

DJIスパーク ドローン情報

はじめに

前回はCinewhoopの代表格であるBeta85x HDを使ってアメリカ各地を撮影した動画5連発をご紹介しました。

合わせて読みたい

今回はTinywhoopやCinewhoopより高機能に位置付けられるDJI製品のスパーク(Spark)を使ってアメリカで撮影した動画をご紹介したいと思います。

このDJIスパークは私がドローンに興味を持ち、初めて購入したドローンです。

その購入目的もアメリカや隣国の綺麗な景色を動画として残したいという思いからでした。

なので今、振り返ってみると色々と思い出深い動画を撮影したなと思っています。

今後スパークを含めドローンの購入を考えている方々の参考になれば幸いです。

DJIスパークとは

DJIスパークをご存知ない方のために簡単に紹介しておきますね。

DJIスパークは、DJI製品の中でも7万円以下と比較的低価格に位置付けられていますが、色々と高機能が付いていますし、4K程ではありませんが十分綺麗な動画や写真も撮れます。

どんな高機能かというと、自動追尾機能やクイックショットという螺旋上昇や後方斜め上昇などいくつかの飛行パターンで動画撮影してくれたりパノラマ撮影できたりと色んな機能があります。

DJIスパーク所有者でさえ、えっ!こんな機能もあったの?と後で気付かされることも何度かありました。

ということでドローンでとりあえず旅行などの思い出を撮影したいという目的を持ったドローン入門者にはオススメのドローンです。

もし購入資金がないという場合はドローンをレンタルするというやり方もあります。

最近は色々とドローンレンタル事業者が増えてきており、低価格でレンタルでき、かつ保険加入もできるので、まずはレンタルでというのも良いでしょう。

ドローンをレンタルして海外旅行に持って行く事もできますね。

ドローンレンタルについては以下の記事も参考にしてみてください。

合わせて読みたい

前置きが長くなりましたが本題のDJIスパークを使ったアメリカや隣国各地での動画をご紹介していきますね。

動画その1-メキシコ カンクン

これはドローン購入の起爆剤になったメキシコのカンクン旅行でスパークを使って空撮した動画になります。

大人気のリゾート地カンクンに行くなら、思い出にたくさん動画を残しておきたいという思いからDJIスパークを購入しました。

初めてにしては綺麗に撮れたなと思っています。

DJIスパークにはDJI Go4というアプリが付いていて、このアプリで動画編集も簡単にできます。

実際にこの動画もDJI Go4を使って編集したもので、カンクンから帰りの飛行機の中の数時間で編集しました。

こういったアプリが充実しているのもDJI製品の魅力でしょう。

DJI Go4アプリを含めたおすすめ動画編集方法については以下の記事を参照してみてください。

合わせて読みたい
動画とは少し話しがずれますが旅行で飛行機機内にドローン用バッテリーを持ち込むときは注意が必要です。

発火の危険があるので持込める量も航空各社で規定があります。

もちろん預け入れの荷物に入れるのは禁止されています。

事前に使う予定の航空会社のホームページなどで確認した方が良いでしょう。

動画作品2-カヤックフィッシング-

次にご紹介するのは、スパークの自動追尾機能を使ってカヤックフィッシング(バス釣り)を空撮したものです。

この湖は、それほど大きくはないのですが、湖の周りにはアメリカらしい豪邸が建ち並び、釣りをしながらいつも凄いなーと思っていたものでした。

この動画ですが、撮影中に嬉しいハプニングがありまして、それは、なんと撮影中に偶然にもバスが釣れてしまったのです。

キャスト→ヒット→ランディングまでの一部始終が自動追尾機能で撮影されていますので、観てみてください。

この自動追尾機能はスパークだけでなく色んなドローンに付いている機能ですが、一般的には人が走っているところ、自転車に乗っているところが撮影されているのを目にします。

今回はカヤックも自動追尾してくれるのかな?とトライしたいと思い、撮影した動画になります。

この機能は、ほんとに便利で色んな場面で活用できると思います。

動画作品3-ミシガン湖の青い氷の世界-

続いてはミシガン湖の湖岸に一年に一回、漂着する青い氷をスパークで空撮したものです。

どうして氷が青くなるのかは理解できていませんが、年によって、その青さや氷の量にも違いがあるようです。

この動画は、運よく青さも氷の量も多い時に当たったようです。

たしか撮影したのは2月下旬か3月上旬で、この景色を見れるギリギリのタイミングだったようです。

動画作品4-コーン畑の巨大迷路-

続いては、コーン畑の巨大迷路をスパークで空撮したものです。

これもアメリカならではの光景だと思います。

秋になりコーンの収穫も終わると、そのコーン畑を使って巨大迷路を作ります。

その名もコーンメイズ!

そこでは、迷路を楽しむだけでなくドーナツや飲み物も売っていて家族連れで楽しめる場所です。

コーンメイズについては以下の記事も参考にしてみてください。

合わせて読みたい

動画作品5-メキシコ イスラ・ムヘーレム島-

続いては再びカンクンでスパークを使って空撮した動画です。

我が家はカンクンが大好きでして、この動画は2回目のカンクンの時に空撮したものです。

イスラ・ムヘーレム島というカンクンから船で30分ぐらいの島で撮影しました。

カンクン本土とは、また違った雰囲気の島でよりプライベート感のある所でカンクンに行った際は必ず訪れたい場所ですね。

動画作品6-全米最大のスタジアム-

最後はアメリカ最大の規模を誇るミシガンスタジアムをスパークで空撮したものです。

このスタジアムはアナーバー市というところにあるのですが、過去のスタジアム最大収容人数記録がアナーバー市の人口に匹敵するぐらいだったとか。

私もこのスタジアムに入ったことがありますが、アメフトやサッカーなどを観戦することができます。

まとめ

アメリカ各地をDJIスパークを使って空撮した動画6連発いかがでしょうか?

このDJIスパークは、こんな機能もあったのか!と後で気付かされるほど色んな機能を持ったドローンです。

レース用ドローンやCinewhoopを使って空撮するのもいいですが、こういった高機能ドローンを使って旅行先でお手軽に空撮するというのも良いと思います。

本当はもっと色んな場所で空撮したかったのですが、アメリカもドローンの規制があり旅行でいくようなアメリカの国立公園や有名な観光地ではドローン禁止となっています。

今後もいろんなところで空撮していきたいと思っています。

上記の動画が今後スパークを含めドローンの購入を考えている方々の参考になれば幸いです。

そんなDJIスパークですが最近、スパーク2の発売の噂が流れ始めています。

とりあえずDJIスパーク2に関する情報をネットで集めてみましたので以下の記事を参考にしてみてください。

合わせて読みたい

コメント

タイトルとURLをコピーしました