Mavic Mini購入時にDJI Care Refreshも必要か?保証内容や注意点は?

DJIドローン
【自宅で学べるオンラインのプログラミングスクール】

【Banggoodドローン関連の最新クーポン】

banggoodクーポン


スポンサーリンク

はじめに

DJI製品にはDJI Care Refreshという万が一ドローンが故障した際の保険のようなものがあるのはご存知でしょうか?

このDJI Care Refreshを購入しておく事で衝突や水没時の故障に対して新品の商品と交換できるというものになります。

ただ本当にDJI Care Refreshを購入すべきかどうかは迷うところではないでしょうか?

ドローンを初めて買うのは初めてで操作も自信ないし、万が一の操作ミスにより買ったばかりのドローンが故障するのは嫌だけどDJI Care Refreshまで必要なの?と思ったりしてしまいます。

そんな時はDJI Care Refreshが、どんな内容なのか?何がメリットなのか?注意点はないのか?など事前に理解したうえで購入するかどうかを決めたいところです。

今回はMavic MiniなどDJIドローン購入時にこのDJI Care Refreshを購入すべきか決められるようにDJI Care Refreshの内容やメリット、注意点を分かりやすくまとめたいと思います。

DJI Care Refreshの詳細

DJI Care Refreshのメリット

メリットを箇条書きにすると以下のような感じです。

  • DJI Care Refreshは少額を払う事で1つの商品に1年間で2回のみ新品の商品と交換できるという保険のようなもので、衝突だけでなく水没により発生した故障にも適用されます。
  • またDJI製品に専門スタッフによりサポートとサービスを優先的に受ける事ができます。
  • 商品交換時の商品の往復送料はDJIが持つ

DJI Care Refreshの価格

少額を払うと書きましたが、これはドローン商品毎に金額が違います。

Mavic Miniの場合、1回目の交換時に4690円、2回目に5500円払う必要があります。

それとは別にDJI Care Refreshを最初に購入するために4400円が必要です。

したがって、もしDJI Care Refresh適用期間中に2回の交換が発生した場合は、

4400円+4690円+5500円=14,590円がかかるということです。

以下の記事にも書いたのですがMavic Miniは衝突回避機能がついていないため衝突は起きやすいかもしれません。

ですが1年間というDJI Care Refreshの有効期限内に何回フライトができて、その中で衝突が起こる確率はどうなのか?

その確率とDJI Care Refreshの価格14590円との比べてみて購入するかどうかを判断すれば良いかと思います。

どうしても操作に自信のないかたは購入したほうが良いですし、自信のあるかたは購入しなくても良いでしょう。

DJI Care Refreshの適用シーン

  • 衝突
  • 水没
  • 操作ミス
  • 信号干渉
  • 落下による破損

DJI Care Refreshの注意点

DJI Care Refreshを購入する前に注意する事があります。

それらは以下です。

  • DJI Care Refreshの有効期間は1年間
    → DJI Care Refresh購入後、サービス発効日から12ヶ月以内に、Mavic Miniの破損や故障が発生した場合に適用される
  • 新規購入かつアクティベーションが行われていない製品
  • アクティベート後96時間以内の機体またはジンバル
  • DJI Care Refreshは一つの製品に対して1回のみ買えるものなので例えば1年後にDJI Care Refreshが切れた後に延長することはできない
  • Mavic MiniとDJI Care Refreshを同時購入した場合はMavic MiniとDJI Care Refreshの関連付けをする必要はないが、別々で購入場合はMavic Miniのシリアルナンバーを使って関連付けする必要がある
    因みにMavic Miniのシリアルナンバーの場所は購入時の箱に書いてあるか、機体のバッテリーを入れるカバーの裏にもあります。
  • DJI Care Refreshは購入した国しか利用できない
    →DJI Care Refreshをアメリカで購入し日本でサービスを受ける事はできない
スポンサーリンク

DJI Care Refreshの登録から商品交換フロー

①問題発生

②以下のオンライン修理受付にアクセスし修理を申請する

③DJIカスタマーサービスに発送
→送料はDJI持ち

④リフレッシュ交換費用支払い

⑤製品受領

DJI Care RefreshとDJI製品保証の違い

DJI製品保証は、主に製品上の品質問題が発生した際に提供される保証サービスです。

一方、DJI Care Refreshは、主に製品の正常使用過程におけて上記で紹介したような事故による製品故障に対して提供される保証サービスです。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はDJI Care Refreshについて詳細を紹介させて頂きました。

主要な内容をまとめると以下のような感じです。

  • Mavic Miniの衝突、水没にも適用可
  • Mavic MiniでのDJI Care Refresh価格は4400円、1回目の交換時は4690円、2回目は5500円
  • Mavic Mini購入後DJI Care Refreshを買える期間は限られている(同時購入が望ましい)
  • DJI Care Refreshの有効期間は1年間
  • 1年後に延長は不可

あとは上記を理解した上でDJI Care Refreshを買うかどうかの判断だと思います。

個人的な意見としては、Mavic Miniは衝突回避機能がついていないため衝突は起きやすいかもしれませんが、1年間というDJI Care Refreshの有効期限内に何回フライトができて、その中で衝突が起こる確率はどうなのか?

その確率とDJI Care Refreshの価格との比べてみて購入するかどうかを判断すれば良いかと思います。

ちなみにDJI Care Refreshはアマゾンでも購入可能です。便利ですねー

アマゾンだと信用できますし、ポイントも貯まりますし良いですよね。

どうしても操作に自信のないかたは購入したほうが良いですし、自信のあるかたは購入しなくても良いでしょう。

ちなみに私がDJIスパークを購入した際はDJI Care Refreshを購入しませんでしたが、特に衝突や水没もなく問題ありませんでした。

その他のMavic Miniに関する記事は以下を参考にして頂けると幸いです。

絶対お買い得!Mavic Miniの価格・仕様を他機種と比較レビュー
DJIから久しぶりの新商品投入がありました。その新商品についてはスパーク2、Mavic Mini、Mavic Airの後継機など色々と言われていましたが、MavicMiniとして売り出されました。本記事ではこのMavic Miniについてレビューしてみましたのでご紹介したいと思います。
Mavic MiniスタンダードとFly More コンボの違い、どっちを買うべき?
スタンダードタイプとFly More コンボのどっちを買えばいいの?と迷う方もいるのではないでしょうか?今回はこの2つの価格や付属するアクセサリーの違いなどをドローンが初めての方にもわかりやすく比較し、どちらを買うべきか提案したいと思います。
Mavic Miniのバッテリーの秘密とは?海外・日本仕様の違い、使い方、購入方法
Mavic Miniのバッテリーには日本仕様と海外仕様の2種類があるんです。ここではこのバッテリーの仕様による違いや、ちょっとした裏技についてご紹介したいと思います。
Mavic Miniが水の上に浮く?水上離着陸用アクセサリーレビュー
Mavic Miniのアクセサリーとして水上にMavic Miniを離着陸できるという優れものアクセサリーの仕様、価格、購入場所、取り付け方法、用途をご紹介したいと思います。またその他DJIドローンの水上離着陸用アクセサリーも併せてご紹介します。
MavicMiniなど小型ドローン購入者必見!200g未満のドローンの規制まとめ
日本では200g未満のドローン(Mavic Miniも該当)には小型無人機等飛行禁止法というものが適用されます。今回はこの小型無人機等飛行禁止法について初心者の方にも極力分かりやすく説明してみました。
Mavic Mini購入者が気になるアンテナブースターの使用は違法なのか?
ドローン初めての方や、ドローンの飛行距離を伸ばしたい方、電波途切れた経験をした事がある方がすがりたくなるアンテナブースターについて、その効果とこれを使用する事が法的に違反にならないのか?などを書いてみたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました