軽量・高性能4KカメラCaddx Loris 4Kの性能と搭載マイクロドローンまとめ

Caddx Loris 4K カメラ
【自宅で学べるオンラインのプログラミングスクール】

【Banggoodドローン関連の最新クーポン】

banggoodクーポン

Pocket

スポンサーリンク

Caddx Loris 4Kカメラの性能と搭載マイクロドローンまとめ

Caddx Loris 4K

この記事は以下の人におすすめです。

・高性能4KカメラCaddx Loris 4Kの購入を検討している

・Caddx Loris 4Kを搭載しているマイクロドローンを知りたい

・マイクロドローンに載せる4Kカメラを探している

・マイクロドローンで綺麗な撮影をしたい

・綺麗に撮影できるマイクロドローンを買いたいがどれを買えばよいか分からない

手のひらサイズの小型なマイクロドローンを使って綺麗な動画を撮影したいと思う人が増えてきています。

そんな中、ドローン用4KカメラメーカーのCaddxFPVから軽量、高性能な4Kカメラが登場です。

その名もCaddx Loris 4K

今回は、このCaddx Loris 4Kの性能やこのカメラが搭載されたマイクロドローンについてご紹介します。

マイクロドローン用4KカメラCaddx Loris 4Kの特徴

驚くほど軽量

Caddx Loris 4Kの重量はなんと10gです。

同じくドローン用4KカメラのCaddx TarsierやRumcam Hybridの重量が共に18gなので、その差は歴然でしょう。

高解像度で綺麗に撮影できる

Caddx Loris 4Kの解像度は4K/60fpsです。

これも同じくCaddx TarsierやRumcam Hybridが共に4K/FPS なので、性能まさっています。

他機種に比べ低価格

上記の性能にも関わらず価格は約8800円です。

Caddx TarsierやRumcam Hybridが共に1万円を超えているのを考えるとかなりお買い得だと言えるでしょう。

音声マイク付き

Caddx Lorisのカメラにはマイクが搭載されているとのことで、音声録音が可能となっているようです。

Wifi接続なしで技適問題なし

Caddx TarsierなどはスマホとWifi接続し操作することも可能で、そうなると日本においては技適の問題が発生していました。

しかし、このCaddx Loris 4Kはボードを接続して設定するタイプなので技適問題も解消されています。

Caddx Loris 4Kのスペックまとめ

以下の表にCaddx Loris 4Kのスペックをまとめてみましたので参考にして下さいませ。

メーカーCaddx
製品名Loris
カラーバリエーションブラック、シルバー
イメージセンサー1/2.7” CMOS Sensor
水平解像度800TVL
ビデオ解像度1080P/60fps, 1080P/120fps, 2.7K/
60fps, 4K/30fps, 4K/60fps
(Real 3.5K/60fps)
FOV°165°
レンズ1.8mm
FPVデータ転送速度40ms
TV SystemNTSV & PAL (changeable)
AudioDigital MIC
ワイドダイナミックレンジDWDR
Fly OSDYes
ビデオファイル形式MP4
電子シャッターPAL: 1/50~100000; NTSC: 1/60~100000
DNR3DNR
ビデオ出力CVBS
作動温度-20℃ ~ +60℃
重量10g
DVRボード寸法29*29mm

Caddx Loris 4Kセット内容

Caddx Loris 4Kに同封されているものは以下になります。

Caddx Loris 4Kセット内容

Caddx Loris 4Kと主要4Kカメラを比較

折角ですので、Caddx Tarsier 4KとRumcam Hybrid 4Kとスペックの比較をしておこうと思います。

Caddx Loris 4KCaddx Tarsier 4KRuncam Hybrid 4K
画像Caddx Loris 4KCaddx Tarsier 4KRuncam Hybrid 4K
ブランド名Caddx FPVCaddx FPVRunCam
価格 約8800円約10300円約11500円
FOV165°150°(16/9), 165°(4/3)150°(4/3)
重量10g18g
解像度4K/60fps4K/30fps

Caddx Loris 4Kカメラを搭載したマイクロドローン

Caddx Loris 4Kを搭載したマイクロドローンもまだ少ないのですが、以下の3つをご紹介します。

GEELANG Anger 85X 4K HD

Anger 85X 4K HDのLEDライトがカラフル

個人的に1番気になる機種がGEELANG Anger 85X 4K HDです。

推奨バッテリーである4S 450mAhを使うと、なんと飛行時間は6分半~7分というから驚きです。

それでいて価格が22000円前後と、この後ご紹介する他の機種に比べて安いのもポイントです。

GEELANG Anger 85X 4K HDの主なスペックは以下の表の通りです。

Anger 85X 4K HD
ブランドGEELANG
カメラCaddx Loris 4K
カメラ解像度4K@60fps
モーターGL1204 5000KV 3-4S
サイズホイールベース: 85mm
サイズ: 118mm * 118mm * 65mm
重量72g
飛行時間6分半~7分
価格22500円

またGEELANG Anger 85X 4K HDの詳細レビューは以下を参考に頂けると幸いです。

また開封レビュー(同封物、外観チェック)は以下の記事になります。

BanggoodでGEELANG Anger 85X 4K HDを見てみる

MakerfireでGEELANG Anger 85X 4K HDを見てみる

iflight Alpha A85

iFlight Alpha A85レビュー

続いてご紹介するのはiflight Alpha A85です。

iflight Alpha A85は、前でご紹介したGEELANG Anger 85X 4K HDと非常にスペックで似ています。

ですがGEELANG Anger 85X 4K HDと比べ若干、飛行時間が短いのと価格も高いのがたまにキズですね。

iflight Alpha A85の主なスペックは以下の表の通りです。

iFlight Alpha A85
ブランドiFlight
カメラCaddx Loris 4K
カメラ解像度4K@60fps
モーターXING1204 4500KV
サイズホイールベース:85mm
本体サイズ:125 * 125mm
重量76.5g
飛行時間5分~7分
価格24000円
またiflight Alpha A85の詳細レビューは以下を参考に頂けると幸いです。

BanggoodでiFlight Alpha A85を見てみる

GEPRC Thinking P16 4K

最後にご紹介するのは、GEPRC Thinking P16 4Kです。

GEPRC Thinking P16 4Kは先にご紹介したGEELANG Anger 85X 4K HDや、iflight Alpha A85に比べ一回り小さい機体になります。

そのため軽いのですが、その分、低出力モーターや、バッテリーも3セルまでの搭載のため飛行時間も短いです。

なので屋外で長時間、それほど風の影響を受けずに飛ばせるとなるとGEELANG Anger 85X 4K HDや、iflight Alpha A85に軍配が上がります。

GEPRC Thinking P16 4Kの主なスペックは以下の表の通りです。

GEPRC Thinking P16 4K
ブランドGEPRC
カメラCaddx Loris 4K
カメラ解像度4K@60fps
モーターGR1103 8000KV
サイズホイールベース:
79mm
重量55g
飛行時間4分
価格22000~25000円

またGEPRC Thinking P16 4Kの詳細レビューは以下を参考に頂けると幸いです。

BanggoodでGEPRC Thinking P16 4Kを見てみる

3機種のスペック比較

最後に今までご紹介したCaddx Loris 4Kカメラを搭載した3機種のマイクロドローンのスペックを比較しておこうと思います。

Anger 85X 4K HDiFlight Alpha A85
GEPRC Thinking P16 4K
ブランドGEELANGiFlightGEPRC
カメラCaddx Loris 4KCaddx Loris 4KCaddx Loris 4K
カメラ解像度4K@60fps4K@60fps4K@60fps
モーターGL1204 5000KV 3-4SXING1204 4500KVGR1103 8000KV
サイズホイールベース: 85mm
サイズ: 118mm * 118mm * 65mm
ホイールベース:85mm
本体サイズ:125 * 125mm
ホイールベース:
79mm
重量72g76.5g55g
飛行時間6分半~7分5分~7分4分
価格22500円24000円22000~25000円

その他の4Kマイクロドローンおすすめ

以下の記事ではCaddx Tarsier 4KRuncam Hybrid 4Kを搭載したおすすめマイクロドローンを厳選してみましたので参考にして頂けると幸いです。

4Kだけでなく初心者向けやFPV用、4KまでキレイではないですがHDタイプのマイクロドローンなどのおすすめマイクロドローンは以下の記事にまとめました。

4Kマイクロドローン購入時の注意点

4Kカメラバージョンを買うつもりが間違ってDJIデジタルFPVバージョンを買わないように気を付けましょう。

というのも、最近のドローンは4KカメラバージョンとDJIデジタルFPVバージョンの両方が売られていることがあるからです。

今までゴーグルとドローンを使ってFPVをしようとすると一般的にはアナログ方式のゴーグルを使用していました。

4Kカメラバージョンはアナログ方式にあたります。

しかし、最近はより綺麗な映像をゴーグルでみるためにDJIがデジタルFPVシステムを出しており、過渡期でもある今は、メーカーが両バージョンを売っているケースが多いのです。

DJIデジタルFPV用のゴーグル含めドローン用FPVゴーグルおすすめは以下の記事を参考にしていただければ幸いです。

基本、DJIデジタルFPVシステムの方が価格が高いので気が付くとは思いますが、念のため書いておきますね。

例えば、以下はiFlight Alpha A85のDJIデジタルFPVバージョンになります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、Caddx Loris 4Kのスペックと他の4Kカメラとのスペック比較、また、そのCaddx Loris 4Kを搭載した4Kマイクロドローン3機種をご紹介しました。

Caddx Loris 4Kのスペックをまとめますと以下です。

  • 重さ10gと驚くほど軽量
  • 4K/60fpsで高解像度
  • 高性能だが約8800円と他機種に比べ低価格
  • 音声マイク付き
  • Wifi接続なしで技適問題解消

Caddx Loris 4K搭載のマイクロドローンは今のところ以下の3機種。

  • GEELANG Anger 85X 4K
  • iflight Alpha A85
  • GEPRC Thinking P16 4K

私のおすすめ機種は、GEELANG Anger 85X 4Kです。

BanggoodでGEELANG Anger 85X 4K HDを見てみる

MakerfireでGEELANG Anger 85X 4K HDを見てみる

★★★★あなたの1票がブログ更新の励みになります★★★★

この記事が気に入っていただけたらブログランキングに投票頂けるとブログ更新の励みになります(^^♪

にほんブログ村 その他趣味ブログ ドローン・UAVへ
にほんブログ村


ドローンランキング

本日もご訪問頂きましてありがとうございました。

カメラ
スポンサーリンク
FPV Takaをフォローする
マイクロドローン・レース用ドローン・空撮の楽しさを感じるブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました